転職

ストレスの少ない会社の1位は?マスコミ業界編/転職する前にチェックしておきたい。

更新日:

ストレスの少ない会社の1位は?

2019年11月にキャリコネから「マスコミ業界のストレス度の低い企業ランキング」が発表されました。

ストレスを数値で評価し、ストレスが低いものほど、高い数値で表示されます。

1位:ドワンゴ
売上高:280億67百万円(2018年3月期)
従業員数:連結:1,273名(2018年1月1日時点)

ドワンゴとは?

株式会社KADOKAWAの完全子会社です。
DWANGOは「Dial-up Wide Area Network Gaming Operation」の頭文字をとったもので、オンラインゲームサービスからスタートした企業です。
2006年にニコニコ動画のサービスを開始し、モバイルコンテンツ、音楽出版、アニメ、映画など多方面を手掛けている企業です。

ドワンゴの口コミ

ガツガツしたベンチャースピリットのあるタイプは少なく、どちらかというと、ゲームやアニメファンが多い。職場はゆるく、のんびり働きたい人向けです。

ドワンゴの人事体制

年功序列ではなく、役割等級制度
マネージメント職と専門職に分れ、自分のスキルや方向性に合ったキャリアビジョンが描けるようになっています。

福利厚生面では、
・近距離手当
・育児手当
・どわんご保育園
・育児休暇
など、子育てしやすい環境でもあります。

また、オフィス内には、美容室も設置してあり、ノートPCで作業しながらも仕事ができる利便性もあるようです。

ストレスの少ない会社2位以降は?

ストレスの少ない会社は、大手の企業がさすがに多いですね。

2位 サイバーエージェント
3位 リクルートホールディングス
4位 ベネッセコーポレーション
5位 TSUTAYA
6位 朝日新聞社
7位 NHK(日本放送協会)
8位 J:COM(ジュピターテレコム)
9位 凸版印刷
10位 大日本印刷

ぜひ、マスコミ業界に転職する時や就職する時は、参考にしてみてくださいね。

ストレスの少ない会社を見つけるための方法とは?

ストレスの少ない会社を見つけるためには、新聞、雑誌等で公開されている情報を参考にする方法があります。

特に、雑誌、東洋経済は、ビジネス誌の中でもランキングや理系・文系など特化した内容を特集することがあります。
このような雑誌を毎月読んでいるだけでも、参考になる情報は入ってきますよ。

また、雑誌の情報では、客観すぎて、実際の所、実態が分かりにくい・・・。
といったこともあるかもしれませんね。

その場合は、その企業に勤めている方から聞くのが一番です。
とはいえ、自分の行きたい会社に友人がいるとも限りませんよね。

そんな場合は、
口コミ情報を参考にしてみましょう。

もちろん、口コミといっても、数多くありますが、おすすめは、内部事情が分る専門の口コミサイト。

例えば、キャリコネは、おすすめのサイトです。

今回の発表も、キャリコネが発信源になっています。
ここでは、実際にその会社で仕事に就いている人が、口コミを書き込めるようになっているんです。

言い換えると、内部事情が分かっちゃうわけですよね。
だから、知っておいた方が良いですよ。

検索して見つける口コミより、信憑性が高いです。
キャリコネに登録しておくと、転職先も紹介してもらえます。

当然、口コミで悪い企業は、紹介から省いてもらうことだってできます。

ストレスの少ない給料の高い正社員になるには?

ストレスの少ない企業。
自分で探すのは、大変だと思うかもしれませんが、方法は幾つもあります。

自分に技術力があれば、例えば、契約社員から正社員を目指すことも出来ます。
例えば、プロジェクトを掴んでしまえば、正社員になることも難しくありませんよね。

また、転職エージェントを使う方法もあります。
エージェントは、探せば、沢山出てくると思うので、あまり詳しくは記載しませんが、自分の年齢、希望する仕事内容によって、エージェントを使い分ければ、良い情報は自然に入ってきます。

もちろん、1か所のみの登録はおすすめしませんが、複数コンタクトを取っておけば、新着の仕事が回ってくる可能性が高くなります。

ぜひ、ストレスは少なく、給料はガッツリもらえる正社員を目指してくださいね!

土日対応転職エージェント
土日対応の転職エージェント!【平日は忙しい時でも相談できるキャリアコンサル】

転職したい。ただ、平日はなかなか時間がないとれないという方も多いのではないでしょうか。特にブラックな企業ほど、残業時間は多く、給料は少ない、しかも働かせるだけ働かせて時間的な余裕を持たせないような職場 ...

続きを見る

転職支援サイトランキング

ここからは、人気の転職支援サイトをご紹介します。自分を活かす仕事を探すためにも、無料のサービスは使っておきましょう! ※年齢別に登録できるサイトは異なりますので、ご注意ください。

20代限定!

ポイント マイナビグループの中でも20代に特化した専門のサイトです。 適職診断、面接対策、書類の書き方、企業との交渉などもお任せできます。特に20代で初めて転職する方は、このようなサービスを使っておくと、就業中であっても適した企業が見つかります。ぜひ、登録しておきましょう!
チェック項目 内容
価格 無料 0円
評価
備考 企業とのパイプも幅広く、仕事探しには欠かせないサイト

 

24歳~49歳までの方限定

ポイント 求人案件数は、国内でもトップクラスの転職エージェントです。営業から技術職、事務職までカバーしています。3万件ある優良企業の中から自分に合った会社を選んでくれるため、失敗も少ないはずです。 対象の地域は、関東、関西、東海に在住の方限定のサービスです。
 

25歳~45歳までの方ですぐに仕事を見つけたい方

ポイント 日本の製造業を支える仕事です。ここに登録し、就職先が決まると、お祝い金がもらえることもあります。また、寮費が無料など、希望の条件に合った求人が比較的見つけやすいですよ。まずは、すぐに仕事を見つけたい方は、ココから直接応募しましょう。
 

転職エージェントの口コミ

仕事が楽しい!

転職は、今回で3回目でしたが、自分でやりたい仕事が見つかりました。転職支援サービスを使ったお陰で、面接対策や自己PRのポイントが掴めたのも良かったと思ってます。今は仕事が楽しいですね。

相談をしておいて良かった

転職するかどうか迷っていた段階から、転職支援サイトには登録しておきました。それが良かったのか、しばらくして希望していた内容で募集があることを教えてもらい、それがきっかけでキャリアチェンジしました!

給料も上がり早く知っておけば

毎日、仕事も遅く、自宅と会社の往復の日々でした。10年以上勤めていた会社だったので、転職には勇気が必要でした。もし、転職していなければ、安い給料のままだったかもしれません。今は休日は家族で過ごす時間を楽しでます!
>>人気の転職支援サイトはコチラから!   ※退職できない場合は、プロの退職代行サービス。知っているかもしれませが、結構人気ですね♪  

転職以前に、スキルがないと思っている方へ

転職活動をはじめようと、転職エージェントに相談しても、以下を感じている方がいるかもしれません。
・なかなか思ったような優良企業を紹介してもらえない。 ・そもそも実力もゼロ ・何をしたら良いのか分からない。 ・相談する勇気が湧かない。 ・早く会社は辞めたい ・将来も今の仕事を続けても意味がない。 ・自分にスキルが欲しい。
この場合は、ゼロから専門職を目指すスキルアップがおすすめです。 ただ、今必要とされている専門職は、プログラミングです。 もちろん、飲食・レジャー・営業職などを希望している方もプラスアルファでプログラミング力が就くと相当強みになるでしょう。 なぜなら、どの業界でも、AIやIoTを始め、将来的に益々需要の高まるお仕事が沢山あるからです。 プログラミング知識・技術者はまだ不足しています。 もし、やる気、気持ちがあるのであれば、 以下が一押しです。 >>TECH::EXPERT 年齢層は、20代から30代が中心、40代の方もいます。 期間は10週間 or 6ヶ月のトレーニング。 転職率:99%(大手採用多い) ※転職できなければ、全額返金あり。 ■デメリット 費用が月々3万円かかります。 これを自己投資と考えられる方だけ参加しましょう。 どうしても、転職エージェントが見つからない。 断られた方、実力をゼロから付けたい方限定です。 ※費用は掛かるため、全員におすすめはしません。 未経験から最短でエンジニア転職を目指す方はコチラ 

人気の記事

20代転職エージェントランキング 1

目次1 20代に人気の転職エージェントサイト1.1 ジェイック1.2 ヒューレックス1.3 マイナビジョブ20's1.4 ハタラクティブ1.5 就職Shop1.6 キャリアスタート1.7 転職エージェ ...

正社員になりたい 20代 30代 2

目次1 (1)フリーター・派遣でいることの8つのデメリット1.1 1-1. 収入が安定しない1.2 1-2. 社会的な信頼がない1.3 1-3. 一生仕事探しをしなければならない1.4 1-4. スキ ...

-転職
-,

Copyright© 職場の窓口xyz , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.