転職エージェントヒアリングシート

転職サイト

転職エージェント活用のためのヒアリングシート

更新日:

転職エージェント活用のためのヒアリングシート

転職活動をする上で活用したいのが、転職エージェントですよね。ただ、転職エージェントを上手に活用するためには、ヒアリング能力も必要になってきます。そこで、このサイトでは、ヒアリング項目を8つにまとめましたので、ご紹介します。

転職エージェントヒアリングシート

ヒアリングシートのダウンロードは以下です。
>>ダウンロード(右クリックで名前を付けてリンク先を保存)

ヒアリングシートの目的

このヒアリングシートは、エージェントに提出するものではなく、自分がエージェントから情報を引き出すために使います。

エージェントから紹介してもらった企業対策は、書類選考、面接対策があります。ただ、対策ばかりに集中してしまうと、入社後のイメージが掴めないまま、転職の準備をしてしまいがちです。

転職は、内定を取ることも大切ですが、実際は入社してからがスタートです。そのためには、面接前から、企業の内部情報を手に入れておく必要があります。例えば、自分のポジション、何が期待されているなど・・。

企業側が求めていることを知ることで、自分の活かし方、伝え方が変わります。これは、結果的に、書類選考、面接対策にもなってきます。

 

求人背景を知る

ます、知っておきたいのは、求人募集する背景です。その企業の裏事情です。なぜ、お金を掛けても募集をしなければならないのかといった点です。

新規プロジェクトや研究開発等、他社に知られたくないプロジェクトなのか、ベンチャー企業で成長期で人員増加が必要なのか、どのような背景があるかを知ります。ここを知っておくと、自分は何ができるのか、立場などが分かってきますよ。

採用担当者、上司の性格を知る

ここは、将来、仕事を携わるにあた上司になる現場担当者は、どんな性格の方なのか知っておくと、面接等があった場合に、受け答え方や、伝え方がイメージしやすくなります。また、入社後の仕事に対する取り組み方など、心構えも出来るため、一早く職場にも馴染みやすくなりますよ。

仕事内容を知る

実際に、仕事に就いた時に、どんな仕事が待っているのか、会社としてその業務がどんな位置づけなのかを知っておきます。これを知ることで、志望動機、過去の業務経験とのリンク付けがしやすくなります。

採用担当者も、仕事を任せて大丈夫か必ずチェックする点なので、ヒアリングしておきましょう。

期待されていることを知る

入社後、自分に期待されていること、どんな立場が求められているのかを知ると、入社後、自分がどんな立ち回りが期待されているか分かります。コレを知ると、自分のスキル、経験、目標をどのように伝えれば、評価してもらえるのかポイントが掴めますよね。

選考方法を知る

選考方法を知っておくと、今どんな準備して、どんな対策が必要なのかを知ることができます。企業選びの際も、選考方法によっては、内定の近さも図ることができますよね。つまり、どの企業を優先して準備するかの対策にもつながります。

企業風土を知る

企業風土のヒアリングは、会社の雰囲気、仕事に対する取り組み方、残業に対する考え方を知るためにおこないます。特に、残業時間が多すぎる会社は、慢性化しているはずなので、出来る限り避けたいところです。

そのためには、募集要項にのっていないような、会社やその所属する部署の残業時間は、ヒアリングしておいて損はないですよ。

企業の募集傾向を知る

企業の募集傾向を知ることで、その企業がどう成長させていこうとしているのか見て取れます。また、成長期の会社と成熟期の会社では、ポジションや役割が異なるように、入社後、自分の果たす役割が大きな時間の流れから読み解くことができます。

過去の内定者を知る

応募するからには、内定を勝ちとりたいですよね。そのためには、過去に同じエージェントから内定をもらった人がいないか、いた場合は、どんな経歴でどのようにして面接を突破したのか聞きだしましょう。具体的な対策が打ちやすくなります。

ここからは、この転職エージェントヒアリングシートを使って、準備ができる転職エージェントをご紹介します。ぜひ、シートと合わせてご利用ください。

転職以前に、スキルがないと思っている方へ

転職活動をはじめようと、転職エージェントに相談しても、以下を感じている方がいるかもしれません。

・なかなか思ったような優良企業を紹介してもらえない。
・そもそも実力もゼロ ・何をしたら良いのか分からない。
・相談する勇気が湧かない。
・早く会社は辞めたい
・将来も今の仕事を続けても意味がない。
・自分にスキルが欲しい。

この場合は、ゼロから専門職を目指すスキルアップがおすすめです。
ただ、今必要とされている専門職は、プログラミングです。

もちろん、飲食・レジャー・営業職などを希望している方もプラスアルファでプログラミング力が就くと相当強みになるでしょう。

なぜなら、どの業界でも、AIやIoTを始め、将来的に益々需要の高まるお仕事が沢山あるからです。
プログラミング知識・技術者はまだ不足しています。

もし、やる気、気持ちがあるのであれば、 以下が一押しです。

>>TECH::EXPERT

年齢層は、20代から30代が中心、40代の方もいます。

期間は10週間 or 6ヶ月のトレーニング。

転職率:99%(大手採用多い)
※転職できなければ、全額返金あり。

■デメリット
費用が月々3万円かかります。
これを自己投資と考えられる方だけ参加しましょう。

どうしても、転職エージェントが見つからない。
断られた方、実力をゼロから付けたい方限定です。
※費用は掛かるため、全員におすすめはしません。

未経験から最短でエンジニア転職を目指す方はコチラ 

転職支援サイトランキング

ここからは、人気の転職支援サイトをご紹介します。自分を活かす仕事を探すためにも、無料のサービスは使っておきましょう! 多くの方は、2社程度、登録して比較しています。

リクルートエージェント

ポイント  メリット 
土日対応してくれる。
全国対応だから安心。
・最大手。取引企業が多い
・企業とのパイプも太い
・転職相談サポートが手厚い
書類通過対策に対応
面談の対策も万全
相談がしやすい
・遠距離の場合は電話相談も対応

 デメリット 
・担当者によって若干バラツキがある
 
チェック項目 内容
価格 無料 0円
評価
備考 企業とのパイプも幅広く、仕事探しには欠かせないサイト


 

マイナビエージェント

ポイント

マイナビも老舗の転職支援サイトです。マイナビは、ニュースから転職まで多くのメディアを運営しており、独自の企業とのパイプも見逃せない。

 


ポイント

会社の口コミ情報がまるわかりのサイト。入社前に信頼のおける企業なのか、内部事情はどうなのか知る意味で、信頼のおける口コミを知っておいて損はないはず!迷ったらココは登録しておいて損はない人気の転職サービス。

 

転職エージェントの口コミ

仕事が楽しい!

転職は、今回で3回目でしたが、自分でやりたい仕事が見つかりました。転職支援サービスを使ったお陰で、面接対策や自己PRのポイントが掴めたのも良かったと思ってます。今は仕事が楽しいですね。

相談をしておいて良かった

転職するかどうか迷っていた段階から、転職支援サイトには登録しておきました。それが良かったのか、しばらくして希望していた内容で募集があることを教えてもらい、それがきっかけでキャリアチェンジしました!

給料も上がり早く知っておけば

毎日、仕事も遅く、自宅と会社の往復の日々でした。10年以上勤めていた会社だったので、転職には勇気が必要でした。もし、転職していなければ、安い給料のままだったかもしれません。今は休日は家族で過ごす時間を楽しでます!

>>人気の転職支援サイトはコチラから!

 

※退職できない場合は、プロの退職代行サービス。知っているかもしれませが、結構人気ですね♪

人気の記事

20代転職エージェントランキング 1

目次1 20代に人気の転職エージェントサイト1.1 就職Shop1.2 ジェイック1.3 ヒューレックス1.4 マイナビジョブ20's1.5 ハタラクティブ1.6 キャリアスタート1.7 転職エージェ ...

正社員になりたい 20代 30代 2

目次1 (1)フリーター・派遣でいることの8つのデメリット1.1 1-1. 収入が安定しない1.2 1-2. 社会的な信頼がない1.3 1-3. 一生仕事探しをしなければならない1.4 1-4. スキ ...

-転職サイト
-

Copyright© 職場の窓口xyz , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.