27歳 ハローワーク

ハローワーク

27歳でハローワークへ。大卒職歴なしでも正社員!狙うべき就職エージェントはココ

更新日:

参考フリーター・ニートの就職!使うべき求人サイト

27歳でハローワークを使って就活

ハローワークは、就活する上で多くの人が活用している支援サービスです。ただ、27歳で職歴なしの状態で、そのまま就職先を探すとなると、簡単に見つけられません。

なぜなら、仕事を探し出す手段が検索しかないからです。なので、上手に就職先を探し出す場合は、他の就活エージェントサービスも一緒に使っていきましょう。この2つのサービスを上手く使い分けると、もっとスムーズに進めることができるはずです。

また、目指すなら、正社員を狙っていきましょう。

ここからは、ハローワークのメリットとデメリット。そして、ハローワークを補強する就活エージェントサービスをご紹介します。これらを使いこなすことが、成功への近道です。

27歳無職でハローワークを使うメリット

就活する上で、ハローワークは定番です。そんなハローワークのメリットで代表的なものをご紹介します。

ハローワークは圧倒的な求人数

無職のフリーターの方が年間50万人利用しているの求人支援サービス。それがハローワークです。求人数も多く、国内最大級といっていいでしょう。

そのため、ハローワークを就活の軸として活動する人もいます。もし、初めて就活をするのであれば、一度は訪れて求人探しをしてみましょう。

ハローワーク行ったら、求人情報提供端末も使ってくださいね。これは、ハローワークのネット版では掲載されていないものが閲覧できます。

ハローワークは就活セミナーが受けられる

ハローワークでは、就活用のセミナーも月に1、2回程度開催されています。例えば、面接対策、適性検査、試験対策、就職状況など種類は多くありませんが、就活する上で不安を解消してくれるテーマを開催してくれています。

セミナーは、予約制なので、スケジュールは確認してから地元のハローワークに行きましょう。

一般求人にはない就職先がみつかる

ハローワークは、求人探しをする方も無料ですが、求人募集する企業も掲載料が無料です。そのため、規模の小さな家族経営の会社も掲載してます。そのため、一般求人では見つからないような就職先が見付かったりします。

地元で仕事を探したいといった方にとっては、意外な求人が見つかる可能性もあります。

27歳無職でハローワークを使うデメリット

ハローワークにはメリットもありますが、デメリットもあります。ここでも、代表的なものをご紹介していきます。

応募しても内定が簡単に取れない

ハローワークは、求人数が多いため、幅広く探すことができます。ただ、探し出した会社へ応募することは出来ても、なかなか内定がもらえない、書類選考で落とされるといったことも珍しくありません。

特に職歴がない27歳は、募集している企業も全体数からすると減ってきます。また、更に年齢が上がると、スキルを求める求人が主体になってきます。ちょうど、その狭間にいるのが、27歳という年齢です。

あまりにも、書類通過率が悪い場合は、今の就活方法を変えていく必要があります。

自分に適した求人が見つからない

ハローワークの求人活動は、基本的に一人でおこないます。なので、同じような条件で抽出していいると、毎回同じような会社しか見つかりません。

例えば、服を買いに行くと、毎回似たような服を選んでしまうのに似ています。自覚出来ていればいいですが、指摘されないと気づかないこともあります。

もし、似たような傾向の会社ばかりに応募して場合は、毎回視点が変わっていない可能性があります。視点を広げるためには、第三者も絡めていきましょう。例えば、就職業界全体の流れを把握している人の視点を加えてるだけで、自分の可能性を広げることもできます。

視点を広げる意味で、就活エージェントサービスも、積極的に取り込んでいきましょう。

モチベーションが上がらない

就活にモチベーションが上がらない。。なんて本当はいってられない状況です。ただ、就活を続けていく中で、気持ちが下がってしまうことがあります。

そんな時は、大勢の人が集まってるハローワークに行くと気持ちにスイッチが入ることもあります。ただ、就活は、正直、孤独な活動です。もちろん、相談員に相談したり、心理カウンセリングなどもありますが、一人で活動することには変わりありません。

ですので、就活を一緒にサポートしてくれる人を付けていきましょう。そんな時には、民間の就活支援サービスは欠かせません。

ハローワークを補完する就職エージェントサービスを使う

ハローワークは、求人数の多さといい非常に便利なサービスです。ただ、ハローワークは完璧なサービスではありません。就活する上で、他にも使うべき就活エージェントサービスがあります。このようなサービスをいかに上手に取り入れていくかが成功への近道です。

就活エージェントサービスを使うメリット

応募の無駄打ちが少なくなる

求人検索をして、応募してもなかなか決まらない・・・。人によっては、200、300社に応募しても決まらないといったこともあります。

こうなると、次第に応募する企業の志望動機もはっきりしなくなってきます。また、自分が一体何をしたいのかも分からなくなってしまうのではないでしょうか。

確かに、求人検索は、便利です。ただ、効率面からみると、あまり良い方法とは言えません。数多く応募しなければ、結果が出ないような就活はツライでしょう。

そうならないためには、内定が近い会社が集まっている就活エージェントサービスも使っていきましょう。これを使えば、少なくとも仕事が全く見つからないといったことは減ってくるはずです。

使うなら、27歳で無職であっても、それをマイナスの評価基準としない会社が集まっている就活エージェントです。

自分の進むべき道が分る

仕事探しをする上で、自分がどんな仕事に向いているのか、どんな方向に進んでいきたいのかといったことで、迷うこともあるかもしれません。そんな時は、就活エージェントを活用していきましょう。

就活エージェントに相談すると、将来のキャリアパスの積み方、どんな方向に進むと需要があるのかといった全体を把握することができます。全体が把握できれば、自分の進むべき道のヒントが見つかるはずです。

ブラック企業を避けることができる

会社から内定をもらったとしても、ブラック企業だったら困りますよね。特に、離職率の高い会社への応募は、避けたいところです。

就活エージェントから紹介される企業は、ブラックを最初から除外してくれています。また、就職後の離職率が低い就活エージェントサービスは取り入れていきましょう。

相談できる人がいるので挫折しない

一人でおこなう就職活動は、不安がつきものです。そんな時に、いつでも相談できる人がいれば、途中で挫折することもなくなります。

就職エージェントサービスは、一人一人に専任の担当者がついてくれるので、心強い存在になってくれるはずです。

狙うべき就職エージェントサービスはココ

大卒27歳で職歴なし。正社員を目指すなら、就活に強いエージェントを狙っていきましょう。

特に、以下のサービスは、内定率が高いだけでなく、離職率の高いブラック企業は除外してくれています。まずは、今までどこの企業へ応募しても結果が出なかった方は、ココをまず使ってみましょう。きっと、大きなチャンスが生まれますよ!

上記とは別に、狙っておくべき就活支援サービスがあります。それが、主に30代の即戦力を中心とした企業が集まっている転職支援サービスです。ここには、大手を含め優良企業が多数集まっています。

ただ、通常は、30代の転職希望者が使うエージェントです。なので、受付てもえない可能性もあります。ただ、中には27歳で職歴がない場合であっても、若手として採用してくれるケースもあります。

無料で使えるので、諦める必要は全くありません。もし、登録出来れば、更に大きなチャンスが生まれる可能性もあります。使わないと損ですよ!
>>登録しておきたい転職支援サービス

人気の記事

20代転職エージェントランキング 1

目次1 20代に人気の転職エージェントサイト1.1 ジェイック1.2 ヒューレックス1.3 マイナビジョブ20's1.4 ハタラクティブ1.5 就職Shop1.6 キャリアスタート1.7 転職エージェ ...

正社員になりたい 20代 30代 2

目次1 (1)フリーター・派遣でいることの8つのデメリット1.1 1-1. 収入が安定しない1.2 1-2. 社会的な信頼がない1.3 1-3. 一生仕事探しをしなければならない1.4 1-4. スキ ...

-ハローワーク

Copyright© 職場の窓口xyz , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.