仕事向いてない 半年

職場

仕事が向いていない!半年は早いor 遅いのどっち?【次の行動をするための判断】

投稿日:

仕事が向いていない

目標や方向性
入社して半年での転職。半年という期間が短いのか長いのか迷うこともあるのではないでしょうか。仕事には、向き不向きがあるのと同時に、自分に目標や方向性が必要です。これがないと、何のために仕事をしているのか、努力の仕方に迷いが出ててきます。

対象の方

・仕事に目標がない
勢いで入社してしまった。
向いていない仕事だった。
想定外の職業だった。
充実感がない
・出来れば、何もしたくない
・仕事が覚えられない。
忙し過ぎて、時間がない。

今の職場に長く在籍することが目的になると将来、仕事がなくなる可能性もありますよね。また、仕事にストレスだけが蓄積していくので、精神的にも良くないですよね。もし、何ももっていない場合は、目標や方向性を決めましょう。そして、まずは、相談ですよ!

半年は早いのか遅いのか

入社半年での仕事の向き・不向きの決断は、早いのか、そうでないのか?、意見の分かれるところですよね。ここでは、早すぎるという意見と、早すぎではないという意見から見ていきますね。

半年は早すぎるという意見

・半年という短い期間で身に付くほど甘くない。
・石の上にも3年でしょ。
・半年で辞めたら、次も同じ。
・やる気がないと思われる
・アルバイトと勘違いするな。
・仕事に対する取り組みが出来ていない。

半年は早すぎではないという意見

・人には向き不向きがある。
・知ることが出来ただけでも収穫
・前向きに考えていこう。
・本人の意思が大事。
・ストレスを抱え込む必要ない。

以上をみると、どちらも、正しい意見に見えますし、一概に早い・早くないとは言えないようもみえます。

目標のない努力は在籍期間が延びるだけ

目標

仕事を半年でやめる場合、早いのか遅いのかは、一概にどちらと言う事はできません。ただ、仕事をする上で、大切なのは、その仕事にどれだけ執着しているかです。もっというと、その仕事に目標を持っているかどうかです。

 

仕事で何か達成しようと思ったら、自分の意志なしでは何もできませんよね。目標があっての努力です。もし、長く居続けることが、目標になっているようだと、何も変わらないでしょう。目標のない努力は、在籍期間を延ばすだけなのです会社からみると、何もできない人材と思われてしまいます。

 

大事なのは、会社に「長く居たか」ではなく、「何をしたいのか」です。だから、目標を持って努力をしている最中なら、半年という期間は、短すぎます。少し、期間を置いて、冷静になって振り返ってみましょう。まだ、出来ること、もっと考えられることが出てくるかもしれません。

目標がない場合は?

入社時に目標を持たずにいた場合は、将来に向けてもう一度、将来、何をしていきたいのか考えてみましょう!半年といっても、その期間を経験して、向いていない何かは得られたはずです。次の職場を変えるいい機会です。早すぎることはありません。

ただ居続けるのはリスク

向いていない仕事を、転職が難しいからといって、ただ、居続けることは、かえってリスクになります。特に、会社に居ること、在籍期間を長くすることが努力目標になってしまうと、将来は、会社のお荷物になってしまう可能性すらありますよね。

 

また、その調子で居てしまうと、それこそ、次の転職はかなり難しい状況に追い込まれます。つまり、会社に長く居れば居るほど、リスクが高くなるんです。蓄積されるのは、経験ではなく、年齢のみだからです。だから、決断は、出来る限り早めの方が無難です。

 

向いている、向いていないの判断は、本人の気づきです。人に言われて分る場合もありますが、向いている仕事は、自分で育てていくものです。そのためには、気持ちがないと続きません。テーマの決まっていない努力ほど、意味のないものはないんです。時間の浪費です。

向いている仕事探し

辞めることのリスクと対策

早く辞めることのリスクは?

早く辞めることは、別の意味で問題があります。例えば、次の転職先に対して、応募。応募した時に、採用担当者は経歴書を見ますよね。その中に、半年で退職した旨が記載されていたら、どう思うかです。多くは、すぐ辞めてしまう人材ではないかというマイナスの印象を与えてしまうことがあります。

 

なぜなら、企業は、あなたのことを知りません。あくまで、書類を通してしか、あなたを把握する手段がないんです。だから、どんな目標を持っていて、どんな想いで応募してきたのか、経緯が分らないわけです。もし、書類選考を通過したとしても、面接では、恐らく、聞かれることでしょう。

 

このようなことも頭に入れて、辞める必要があるんです。ただ、自分の進みたい道がある、目標がある場合は、はっきりと伝えましょう。その場合、在職期間の短さは、採用の結果にあまり響いてこないはずです。なぜなら、面接の場は、その企業に入って、どれだけ貢献してくれるかが知りたいからです。

 

どうしても、面接が不安な場合は、面談でどのような受け答えをした方が良いかなど、具体的なアドバイスがもらえる転職エージェントを活用しましょう。転職エージェントなら、採用担当者がどこを見ているのかも情報把握しているので、模擬練習などは大きな自信になります。練習があるので、当日、不安になることもありませんよ。

どこで求人を探せば見つかるか?

求人探しの方法とは?

転職する場合、一番気になる点は、内定が取れるかどうかですよね。そのためには、目標を定めた上で、どこで求人探しをすれば見つかりやすいかという点です。例えば、書類選考が厳しい会社だと、半年という短期間で辞めていたという事実だけが、一人歩きしてしまい、面接まで辿りつけない場合もあります。

 

だから、求人応募する前に、その企業がどんな採用方法を取っているのか、そして、何を重視して評価するのかを知っておく必要があります。ただ、これらの情報を企業の採用ページや募集要項の書かれている求人ページから把握することは簡単ではありませんよね。なぜなら、直接、採用担当者に聞かないと分からないことがあるからです。

 

ですので、まともに求人活動をすると、良い結果がでる確率が減ります。では、どうすれば、より確率の上がる転職活動ができるでしょう?その転職活動の方法は、2つあります。

  1. 応募書類を多くの企業に出す
  2. 過去の経歴が不利にならない企業へ応募する

 

転職活動で、一番初めの選考は、書類選考です。ここを通過しなければ、面接へはたどり着けませんよね。なので、企業がどのような採用基準を持っているか分からない場合は、数が勝負です。そして、通過しやすい応募書類の書き方をしなければなりません。例えば、自分が実現しようと思っていたことが、以前の企業では出来ないことに気づいたこと、そして、次の会社でやりたいことなどを絡ませて書くことが出来ますよね。

 

書類の書き方であれば、以下のような求人検索サイトで、無料でレジュメを添削もしれもらえますよ。
>>お応募書類の添削

もっとスムーズに探すには?

ただ、もっとスムーズな転職活動があります。それが、入社半年という短期間での退職が、不利に映らない企業へ応募するという方法です。

 

これであれば、そもそも、書類の書き方も気にする必要がありません。企業側は、そこは重視しないため、大きな心配をする必要はありませんよね。では、そのような企業をどこで探すかですよね。

 

それが、転職エージェントサービスです。実は、転職エージェントは、あなたに代わり企業を探し出してくれるんです。だから、エージェントに伝えるべきことは、あなたの経歴や将来の目標です。つまり、企業選定をおこなってくれるんです。だから、一般的には、不利と思われる短期間の業務経験の転職であっても、お任せできるのです。

 

もちろん、景気動向や季節によって募集する企業数も変動するため、一概には言えませんが、大きなサポートになってくれるはずです。ですので、どの転職エージェントを使うかも大切になってきます。ここからは、半年で転職活動をする方のための、人気の転職エージェントを厳選してご紹介します!

 

転職支援サイトランキング

ここからは、人気の転職支援サイトをご紹介します。自分を活かす仕事を探すためにも、無料のサービスは使っておきましょう! ※年齢別に登録できるサイトは異なりますので、ご注意ください。

20代限定!

ポイント マイナビグループの中でも20代に特化した専門のサイトです。 適職診断、面接対策、書類の書き方、企業との交渉などもお任せできます。特に20代で初めて転職する方は、このようなサービスを使っておくと、就業中であっても適した企業が見つかります。ぜひ、登録しておきましょう!
チェック項目 内容
価格 無料 0円
評価
備考 企業とのパイプも幅広く、仕事探しには欠かせないサイト

 

24歳~49歳までの方限定

ポイント 求人案件数は、国内でもトップクラスの転職エージェントです。営業から技術職、事務職までカバーしています。3万件ある優良企業の中から自分に合った会社を選んでくれるため、失敗も少ないはずです。 対象の地域は、関東、関西、東海に在住の方限定のサービスです。
 

25歳~45歳までの方ですぐに仕事を見つけたい方

ポイント 日本の製造業を支える仕事です。ここに登録し、就職先が決まると、お祝い金がもらえることもあります。また、寮費が無料など、希望の条件に合った求人が比較的見つけやすいですよ。まずは、すぐに仕事を見つけたい方は、ココから直接応募しましょう。
 

転職エージェントの口コミ

仕事が楽しい!

転職は、今回で3回目でしたが、自分でやりたい仕事が見つかりました。転職支援サービスを使ったお陰で、面接対策や自己PRのポイントが掴めたのも良かったと思ってます。今は仕事が楽しいですね。

相談をしておいて良かった

転職するかどうか迷っていた段階から、転職支援サイトには登録しておきました。それが良かったのか、しばらくして希望していた内容で募集があることを教えてもらい、それがきっかけでキャリアチェンジしました!

給料も上がり早く知っておけば

毎日、仕事も遅く、自宅と会社の往復の日々でした。10年以上勤めていた会社だったので、転職には勇気が必要でした。もし、転職していなければ、安い給料のままだったかもしれません。今は休日は家族で過ごす時間を楽しでます!
>>人気の転職支援サイトはコチラから!   ※退職できない場合は、プロの退職代行サービス。知っているかもしれませが、結構人気ですね♪  

転職以前に、スキルがないと思っている方へ

転職活動をはじめようと、転職エージェントに相談しても、以下を感じている方がいるかもしれません。
・なかなか思ったような優良企業を紹介してもらえない。 ・そもそも実力もゼロ ・何をしたら良いのか分からない。 ・相談する勇気が湧かない。 ・早く会社は辞めたい ・将来も今の仕事を続けても意味がない。 ・自分にスキルが欲しい。
この場合は、ゼロから専門職を目指すスキルアップがおすすめです。 ただ、今必要とされている専門職は、プログラミングです。 もちろん、飲食・レジャー・営業職などを希望している方もプラスアルファでプログラミング力が就くと相当強みになるでしょう。 なぜなら、どの業界でも、AIやIoTを始め、将来的に益々需要の高まるお仕事が沢山あるからです。 プログラミング知識・技術者はまだ不足しています。 もし、やる気、気持ちがあるのであれば、 以下が一押しです。 >>TECH::EXPERT 年齢層は、20代から30代が中心、40代の方もいます。 期間は10週間 or 6ヶ月のトレーニング。 転職率:99%(大手採用多い) ※転職できなければ、全額返金あり。 ■デメリット 費用が月々3万円かかります。 これを自己投資と考えられる方だけ参加しましょう。 どうしても、転職エージェントが見つからない。 断られた方、実力をゼロから付けたい方限定です。 ※費用は掛かるため、全員におすすめはしません。 未経験から最短でエンジニア転職を目指す方はコチラ 

人気の記事

20代転職エージェントランキング 1

目次1 20代に人気の転職エージェントサイト1.1 ジェイック1.2 ヒューレックス1.3 マイナビジョブ20's1.4 ハタラクティブ1.5 就職Shop1.6 キャリアスタート1.7 転職エージェ ...

正社員になりたい 20代 30代 2

目次1 (1)フリーター・派遣でいることの8つのデメリット1.1 1-1. 収入が安定しない1.2 1-2. 社会的な信頼がない1.3 1-3. 一生仕事探しをしなければならない1.4 1-4. スキ ...

-職場

Copyright© 職場の窓口xyz , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.