夫の過労が心配

職場

夫の過労が心配。【後悔先に立たず。旦那を守るなら家族しかない!】

更新日:

参考2週間休みなし【働きにくい会社と働きやすい会社】

夫の過労が心配

夫の過労が心配・・・。このまま仕事を続けさせて大丈夫だろうか?毎日深夜の帰宅、土日休みもしっかり取れない・・・・。80時間以上の残業など。。

 

夫は最近、朝方になると、睡眠が浅いのかボーっとして「寝付けないと一言。。」こんな状況を続けてる毎日に不安を覚える。「子供の寝顔しかみられない。一緒に休日くらい遊んで欲しい。」「もし、旦那が過労死したらどうしよう。」そんな心配もあるのではないでしょうか。

 

過労死は、英語で「KAROSHI」。日本語がそのまま通じてしまう今や世界共通語の1つになっています。

家族ってなに?

タイムマシンでお父さんに会いにいきたい 朝日新聞から引用します。

国会動かした小1の夢

「大きくなったら僕は博士になりた。そしてドラえもんに出てくるようなタイムマシンをつくる」
小学校1年生だった息子「マー君」が、ぽつりとつぶやいた。15年前、茶の間で2人きりでテレビを見ていた時だと、母(55)は記憶している。母はほほ笑んだが、続く言葉に心をえぐられた。
「ぼくはタイムマシンにのって、お父さんの死んでしまう前の日に行く。そして、「仕事に行ったらあかん」ていうんや」
マー君が幼稚園に通っていた2000年3月、和歌山県内の自治体職員だった父(当時46)は、自ら命を絶った。
出典元:タイムマシンでお父さんに会いたい 過労死に父を奪われた小学生の叫び 朝日新聞

 

働くことは、生活する上では必要です。ただ、それ以上に家族と一緒に過ごす時間は大切にすべきではないでしょうか。今日まで普通だった生活が明日、変わってしまうかもしれないのです。後悔してからでは遅いです。

 

体を壊してまで、過労死するまで働いて誰が認めてくれるでしょう。それより、家族として考えた場合、失うものの方が大きいのです。

家族を脅かす働き方は、失うものの方が大きい

労災保険の認定率は50%未満と低い

勤務上による過労死であれば、労災が国からおります。ただ、実際には、労災が適用になる認定率は50%と狭き門です。厚生労働省の調査によると、平成25年は、脳・心臓疾患の請求(683件)のうち、労災として支給決定されたものは306件です。その認定率は、45.9%です。

 

脳・心臓疾患の請求のうち、労災として支給されたものは半数に満たない。

脳・心臓疾患の労災補償状況
出典元:厚生労働省 脳・心臓疾患の労災補償状況

脳・心臓疾患とは?
脳血管疾患(脳内出血、くも膜下出血、脳梗塞、高血圧性脳症)、虚血性心疾病患等(心筋梗塞、狭心症、心停止、解離性大動脈瘤)が該当します。

 

労災を認めてもらうことは、この数値をみても分る通り、誰もが簡単に認定されるものではありません。また、通院することになった場合、医療費が家庭を圧迫することもじゅぶん考えられますよね。

 

また、過労が重なると、脳や心臓だけでななく、精神障害になるケースもあります。以下は、精神障害になった方で自殺された方の労災補償状況です。精神障害になると、更に勤務上ということの証明が難しいのか、認定率がさらに落ちていることが分りますよね。

精神障害者の平成28年度で36.8%の認定率です。

精神障害 労災補償状況
出典元:平成28年 精神障害の労災補償状況

どんな状況であれ、労災はあてにしない。

母子家庭になってしまうと・・

母子家庭になってしまうと、貧困率が高くなります。以下は、厚生労働省が開示している「ひとり親家族の現状」の資料です。青〇は生活保護を受けている受給率です。全世帯で、生活保護を受けているのが、3.2%に対し、一人親(母子)世帯だと、14.4%もの人が受けています。

 

一人親家庭 2012年

 

つまり、夫を過労で病気や亡くしてしまった場合は、家族が路頭に迷う可能性も十分あるということです。

 

今は、過労で疲れていても、休日に子供と一緒に遊ぶ時間がなくても、旦那さんはいます。旦那さんが生きていれば、どこかで仕事の負荷を減らした会社に移ることだってできます。

 

給料だって、多少減ったとしても副業やアルバイトもしようと思えばできます。家族と一緒に過ごす時間だって、どこかで必ず取れます。学校行事の入学式、授業参観や運動会、卒業式。子供が困った時の相談相手だってなれます。父親がいるから安心して過ごせることもあるのではないでしょうか。

 

父親の存在をなくさないためにも、過労で失わないためにも、家族で守らなければ現実、誰もやってくれません。

仕事は変えられる

仕事が忙しくて、他に考えが浮かばない、道は一つしかないと、もし旦那さんが思われている場合は、要注意です。自分で追い込んでしまい自ら逃げ場を閉ざしてしまうからです。

 

仕事は、会社という組織の中で与えられるものです。ただ、その仕事に対し、あまりに負荷のかかるものが個人として割り当てられた場合、それは会社のやり方に問題があります。責任だって負わされることはありません。労働基準法で守られています。

 

労働基準法 第16条
使用者は、労働契約の不履行について違約金を定め、又は損害賠償額を予定する契約をしてはならない。

労働基準法 第5条
使用者は、暴行、脅迫、監禁その他精神又は身体の自由を不当に拘束する手段によつて、労働者の意思に反して労働を強制してはならない。

個人の問題ではないんですよね。間違った仕事の仕方をしている会社です。どんな言い分があろうとも。そういった会社は、過去にも同じような働き方をしてきているはずです。だから、将来も同じです。変わりません。

 

だから、自分で仕事は選択するしかないんです。新しい職場を探しましょう。会社によっては、こんなに仕事のし易さって違うものかと思う位違います。なので、働きやすそうな職場を探す気持ちに変えていかなければなりません。

 

恐らく、激務の中で仕事を経験しているくらであれば、どこに行っても楽だと思います。ただ、自分で選ぶと必ずしも良い会社に巡例合うとは限りませんので、企業側の残業時間や働き方のスタイル、有給取得の実態を教えてくれる転職エージェントを活用しましょう。

 

本人を動かさないと行動はできませんが、土日でも調整してくれるので、一度登録して相談しましょう!見つかる見つからないと考える前に、行動することで、探し方がだんだん見えてきます。まずは、仕事環境を変えることが大切です。

 

転職支援サイトランキング

ここからは、人気の転職支援サイトをご紹介します。自分を活かす仕事を探すためにも、無料のサービスは使っておきましょう! ※年齢別に登録できるサイトは異なりますので、ご注意ください。

20代限定!

ポイント マイナビグループの中でも20代に特化した専門のサイトです。 適職診断、面接対策、書類の書き方、企業との交渉などもお任せできます。特に20代で初めて転職する方は、このようなサービスを使っておくと、就業中であっても適した企業が見つかります。ぜひ、登録しておきましょう!
チェック項目 内容
価格 無料 0円
評価
備考 企業とのパイプも幅広く、仕事探しには欠かせないサイト

 

24歳~49歳までの方限定

ポイント 求人案件数は、国内でもトップクラスの転職エージェントです。営業から技術職、事務職までカバーしています。3万件ある優良企業の中から自分に合った会社を選んでくれるため、失敗も少ないはずです。 対象の地域は、関東、関西、東海に在住の方限定のサービスです。
 

25歳~45歳までの方ですぐに仕事を見つけたい方

ポイント 日本の製造業を支える仕事です。ここに登録し、就職先が決まると、お祝い金がもらえることもあります。また、寮費が無料など、希望の条件に合った求人が比較的見つけやすいですよ。まずは、すぐに仕事を見つけたい方は、ココから直接応募しましょう。
 

転職エージェントの口コミ

仕事が楽しい!

転職は、今回で3回目でしたが、自分でやりたい仕事が見つかりました。転職支援サービスを使ったお陰で、面接対策や自己PRのポイントが掴めたのも良かったと思ってます。今は仕事が楽しいですね。

相談をしておいて良かった

転職するかどうか迷っていた段階から、転職支援サイトには登録しておきました。それが良かったのか、しばらくして希望していた内容で募集があることを教えてもらい、それがきっかけでキャリアチェンジしました!

給料も上がり早く知っておけば

毎日、仕事も遅く、自宅と会社の往復の日々でした。10年以上勤めていた会社だったので、転職には勇気が必要でした。もし、転職していなければ、安い給料のままだったかもしれません。今は休日は家族で過ごす時間を楽しでます!
>>人気の転職支援サイトはコチラから!   ※退職できない場合は、プロの退職代行サービス。知っているかもしれませが、結構人気ですね♪  

転職以前に、スキルがないと思っている方へ

転職活動をはじめようと、転職エージェントに相談しても、以下を感じている方がいるかもしれません。
・なかなか思ったような優良企業を紹介してもらえない。 ・そもそも実力もゼロ ・何をしたら良いのか分からない。 ・相談する勇気が湧かない。 ・早く会社は辞めたい ・将来も今の仕事を続けても意味がない。 ・自分にスキルが欲しい。
この場合は、ゼロから専門職を目指すスキルアップがおすすめです。 ただ、今必要とされている専門職は、プログラミングです。 もちろん、飲食・レジャー・営業職などを希望している方もプラスアルファでプログラミング力が就くと相当強みになるでしょう。 なぜなら、どの業界でも、AIやIoTを始め、将来的に益々需要の高まるお仕事が沢山あるからです。 プログラミング知識・技術者はまだ不足しています。 もし、やる気、気持ちがあるのであれば、 以下が一押しです。 >>TECH::EXPERT 年齢層は、20代から30代が中心、40代の方もいます。 期間は10週間 or 6ヶ月のトレーニング。 転職率:99%(大手採用多い) ※転職できなければ、全額返金あり。 ■デメリット 費用が月々3万円かかります。 これを自己投資と考えられる方だけ参加しましょう。 どうしても、転職エージェントが見つからない。 断られた方、実力をゼロから付けたい方限定です。 ※費用は掛かるため、全員におすすめはしません。 未経験から最短でエンジニア転職を目指す方はコチラ 

人気の記事

20代転職エージェントランキング 1

目次1 20代に人気の転職エージェントサイト1.1 ジェイック1.2 ヒューレックス1.3 マイナビジョブ20's1.4 ハタラクティブ1.5 就職Shop1.6 キャリアスタート1.7 転職エージェ ...

正社員になりたい 20代 30代 2

目次1 (1)フリーター・派遣でいることの8つのデメリット1.1 1-1. 収入が安定しない1.2 1-2. 社会的な信頼がない1.3 1-3. 一生仕事探しをしなければならない1.4 1-4. スキ ...

-職場

Copyright© 職場の窓口xyz , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.