25歳,26歳の既婚の転職

仕事決まらない

25歳、26歳の既婚の転職!【既婚の方が男性は有利?女性は不利?未経験から正社員へのキャリアチェンジ】

投稿日:

25歳、26歳の既婚者の転職!

25歳、26歳の既婚者の転職。未経験から正社員へキャリアチェンジしている人は、皆どんな活動をしているのか?そして、既婚者であることのメリットとデメリットをご紹介していきます。

25歳、26歳の既婚男性の転職 メリットとデメリット

25歳、26歳であれば、将来的にはチームのリーダーを目指していく年齢です。そのため、チームの中心的な役割が求められてきます。転職活動する場合も、独身男性とは違い、将来的に会社の柱になれる人材化といった視点で採用の対象として評価されることもあるでしょう。

既婚男性のメリット

社会的な信用性がある人材に思われる
既婚男性の場合、これから生活の柱として家族を守っていく存在です。なので、仕事に対しての責任感や意識がやはり独身男性とは違い、強いと思われやすいでしょう。

長く働いてもらえそうな印象がもたれる
独身男性と異なり、長く働いてもらえそうな印象をもたれます。既婚であれば、住宅ローンや家族の生活費など毎月発生する費用などを賄わなければ生活できませんよね。既婚者は、そういった生活する上での地盤を築いている人だと思われるため、転職に有利になることもあります。

既婚男性のデメリット

家族手当・扶養手当の出費
既婚者を採用することは、家族手当や扶養手当が毎月発生することから、独身者と比較し、給料は自然と上げざるを得なくなります。ここをどう考えるかは、採用する会社によって変わってくるでしょう。

命令に出しくいものがある
独身男性の場合は、フットワークが軽く、残業・休日出勤・出張・転勤なども比較的受け入れやく思われます。ただ、既婚男性だと、特に転勤や長期的な出張は言い出しにくいこともあります。転勤を命ずれば、家族で引っ越しするか、単身赴任といった別の問題が発生するからです。独身とはやはり違います。

25歳、26歳の既婚女性の転職 メリットとデメリット

今は共稼ぎの時代なので、多くの人は、男性と同じく長く仕事を続けていく人の割合の方が高いですよね。その中で、25歳、26歳は、ある意味、結婚して子育てが始まる年齢でもあります。

既婚女性のメリット

仕事に責任をもってやってくれる
今は、専業主婦より、共稼ぎの家庭の方が多い時代です。そのため、既婚女性であれば、やはり家計を支える立場なので、仕事に対し、責任を持って対応してくれる印象を持たれやすいでしょう。

すぐに仕事を辞めない印象
既婚女性は、男性と同じく、すぐに仕事を辞めない・長く勤めてもらいやすいと考えている企業も少なくないでしょう。

既婚女性のデメリット

産休・育児休暇も考えた仕事の割り振りが必要
既婚女性の場合、これから子育てが始まるとなった場合、どうしても、任せられる仕事も限られてきます。将来的には、産休や育児休暇期間も考えて、仕事の割り振りを考えていかなければなりません。ですので、採用する企業は、一時的に抜けてもチームで対応できるかなど、検討も必要になってきます。

子育てなど家庭重視になりがちに思われる
独身女性の場合であれば、残業時間、フットワーク、仕事へのバイタリティといった面で、評価されますが、既婚女性は、仕事も守りに入ると思われることもあります。子育てが始まると、保育園に迎えに行ったり、子供の急な発熱で園から呼び出しされることもあります。そんな時に、業務を他のメンバーで対応できるような態勢になっているか、仕事内容を含め検討することもあります。

25歳、26歳の既婚者の転職活動の失敗パターン

転職活動をして、どうも上手くいかない、仕事がなかなか決まらないといったことはないでしょうか。ここでは、転職活動が進まずに失敗するパターンをご紹介します。

仕事の条件を絞り過ぎる

給料や勤務地、残業時間、福利厚生など、仕事の条件を絞ることはあります。例えば、住宅ローンがあるため、毎月返済するためには、最低限の収入がなければ生活できませんよね。なので、給料は手取り幾らくらいはあった方が良いといった条件の絞り込みは必要でしょう。

ただ、条件に優先度を決めずに、いろいろ入れていくと、求人の数も減りますし、応募できる企業も限られるといったことにもなりかねません。ですので、求人探しをする時は、優先度を決め、広くみて、徐々に絞り込んで探していきましょう。

仕事が見つからないと思い込んでいる

何度も落とされて、仕事が見つからないと、既婚者は難しいのではないかと思ってしまうこともあるでしょう。ただ、未婚既婚問わず、仕事の探し方が変われば、会社は一気に見つかってくることもあります。そのためには、企業側が欲しいとしている人材をいかに把握できるかでしょう。

もちろん、求人応募だけを見て企業探しをする方法もありますが、これだけが転職活動ではありません。

ハローワークしか使ったことがない

ハローワークは、国が提供している求人サービスなので、誰もが知っている存在ですよね。求人数も多いですし、公共職業安定所の名前の通り、仕事の安定を図るための機関です。

ただ、ハローワークは仕事の紹介はしてくれますが、内定の可能性がある企業を個別に紹介してくれるわけではありません。なので、企業が見つからない方は、失業保険の期間が過ぎても、ずっと探し続けている人もいます。こうなると、生活どころではなくなってくるでしょう。

なので、転職活動をハローワークしか使っていないなら、少し注意した方が良いかもしれません。

求人活動を1人でほそぼそやっている

ハローワークやスマホで検索できる求人検索は、手軽に求人探しをする上では欠かせない存在ではないでしょうか。特に、すき間時間に、求人情報が検索できるのは、このようなサービスがあるお陰です。

ただ、求人活動は、1人でやるより、転職エージェントを使って複数人で仕事を探した方が、ずっと見つかります。

もちろん、何等かの理由があって、一人で求人探しをしたいという場合は、そのまま続けた方が良いですが、そうでない場合は、使わないと時間がもったいないですよ。

25歳、26歳の既婚者はどうやって転職に成功させている?

25歳、26歳の既婚者は、どのようにして転職に成功しているのか、どうすれば失敗せずに働きやすい企業をみつけられるのか。未経験からのキャリアチェンジで内定をもらっている人はどう活動しているのかご紹介します。

25歳、26歳の既婚者の転職活動の進め方

25歳、26歳は、ちょうどこれから会社の中でもチームのリーダー核になる存在です。つまり、これから会社を背負っていく人材として採用する企業が多数あるわけです。ただ、転職タイミング、企業の探し方が分からないと、本来自分が行くべき企業すら見つからないことにもなりかねません。

そうならないよう、転職活動を進めていきましょう。

転職は20代後半になる前に

25歳、26歳は、まだ20代半ばの年齢ですよね。未経験でキャリアチェンジするには、最後の年齢といってもいいでしょう。そして、企業側も、未経験として社内教育してもらえる年齢です。ただ、20代後半になると、そろそろチーム内での主軸になってくる年齢に入ってきます。そのため、採用条件もスキルを求めてくる企業も少なくありません。

だから、この機会を逃すと、来年、再来年と、更に厳しくなることは容易に予想されます。ですので、転職するなら、今しかありません。それでも、実際に転職活動を初めて、内定までは半年かかるケースも珍しくありませんので・・。

転職活動は視点を広くもつ

転職活動を上手く進めている人は、転職活動の方法をハローワークだけでなく、転職エージェントも使っています。転職エージェントは、求人検索とは異なり、自分にあった求人を探し出してきてくれます。このようなサービスも一緒に合わせて使うことで、一人で活動するのと違い、より内定の取りやすい優良企業が見つかる可能性が増します。

もちろん、ハローワークと同じ無料サービスです。将来を考えた会社探し。生涯賃金を考えると、自分の納得する職場探しはベストな条件で選んでいきましょう。

行動力がある

転職に成功させている人は、情報集めで終わっていません。自分の出来ることは、どんどん進めている人がほとんどです。もちろん、転職活動は、楽ではありません。ただ、転職エージェントなどからもらった有益な情報があれば、すぐに行動に移してます。だから、他の人が応募する前に、決めてしまうんです。

ゆっくり考えるのは、最終的に内定が幾つかもらえた後です。この順序、スピード感が違います。

25歳、26歳の既婚者が使っている転職支援サービス

ここからは、25歳、26歳の既婚者が使っている人気の転職支援サービスをご紹介します。このサービスは、ハローワークと異なり、20代の既婚者を積極的に採用している会社が集まった転職支援サービスです。そのため、応募したけれど、落選したといった方が、このサービスを使って内定をもらっている人は少なくありません。

また、この支援サービスは、良くあるブラック企業は排除してくれているため、入社後になって困るようなことはないので安心です。ただ、デメリットは、このサービスを展開しているエージェントは以下とあまり多くない点です。

もし、近場の地域があれば、まずは登録することから初めてみましょう。大きく前進すること間違いなしです!(ハローワークと同じく全て無料です。)

25歳、26歳既婚者でより良い条件の求人が探せる転職支援サービス

もう一つ、既婚者向けで人気の転職支援サービスがあります。こちらは、全国対応しています。ここでは、自分の希望や条件を伝えれば、内定が取れそうな、企業を探し出してきてくれます。そして、書類選考対策から面接対策までサポートしてくれるため、内定が取りやすくなります。

とはいえ、すぐに内定が取れるとは限りません。そこは、求人検索しながら転職活動するのと同じです。ただ、自分で求人検索するのと違い、プロの方の視点で企業を探し出してきてくれます。なので、未経験でも内定が取れる可能性の高い企業に出会えるチャンスが増えます。つまり、的外れな企業へ応募するような転職活動をしなくて済みます。

応募してもどれも書類通過しない、面談で落とされるといった方は、企業の探し方に幅を持たせるためにも、このサービスで成功を掴む人も少なくありません。
>>25歳、26歳の既婚者の方が使っている転職エージェント

人気の記事

20代転職エージェントランキング 1

目次1 20代に人気の転職エージェントサイト1.1 ジェイック1.2 ヒューレックス1.3 マイナビジョブ20's1.4 ハタラクティブ1.5 就職Shop1.6 キャリアスタート1.7 転職エージェ ...

正社員になりたい 20代 30代 2

目次1 (1)フリーター・派遣でいることの8つのデメリット1.1 1-1. 収入が安定しない1.2 1-2. 社会的な信頼がない1.3 1-3. 一生仕事探しをしなければならない1.4 1-4. スキ ...

-仕事決まらない

Copyright© 職場の窓口xyz , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.