25歳 転職 決まらない

仕事決まらない

25歳で転職が決まらない!【落選するパターンと成功するためにすべきこととは?】

投稿日:

25歳で転職が決まらない!

25歳は、ちょうど20代半ば。これから将来の方向性やキャリアチェンジする年齢としては、ベストな時期です。逆にこの時期を逃してしまうと、それこそ転職活動はもっと厳しくなっていきます。

ここでは、転職活動を始めているけど、な落選続きで仕事が決まらない方のための対策をご紹介します。

25歳の転職で落選する失敗パターン

20代後半になると、次第に会社の中心てきな役割が求められる年齢ですよね。会社としても、これから期待される年齢ですし、これからキャリアチェンジを考えている、もっとスキルアップできる職場に移りたいといった時に、移れる年齢的には最後の年齢でしょう。

とはいえ、25歳のこの適齢期に、転職活動をしても見つからないとなると、かなり精神的にも厳しくなるのではないでしょうか。ここからは、転職に失敗、上手くいかない方のパターンをご紹介します。

転職回数が3回以上ある

転職を厳しくする原因の一つが転職回数です。25歳で既に転職が3回、4回と多くなると、転職は厳しくなってきます。もちろん、転職は可能ですが、転職活動する場合は、企業選定をしっかり決めていかないと、書類選考で落とされてしまいます。

ですので、転職を成功させるためには、一人で転職活動するのではなく、転職支援サービスを活用しながら、やっていきましょう。

ハローワークだけで活動している

ハローワークは、求人件数も多く国が支援する転職支援サービスです。多くの求人が掲載されているので、使うべきですが、ハローワークだけで転職活動するより、他にも便利な転職支援サービスがあれば、取り入れるべきでしょう。

◆取り入れるメリット

  1. 書類通過しやすくなる
  2. 面接試験が通過しやすくなる
  3. スケジュールが立てられる
  4. 希望条件の会社が見つかる
  5. 内定までの期間が短くなる

など、ハローワークでは受けられないようなサービスを無料で受けることができるんです。特に、ハローワークは、年代は全世代ですが、他の転職支援サービスは、20代半ばに特化した転職支援サービスを提供しています。

年齢的にもこのようなサービスを使い逃してしまうと、転職活動の方法がそれこそハローワークしか選べなくなってきます。

ハローワークに行ってみても分るかもしれませんが、20代の方より30代以降の方の方が人が多くないですか?それは、受けられる求人支援サービスが減っているからです。

ハロワーク以外に選択できる道がないからなんです。なので、25歳は、使える無料サービスは、積極的に取り入れていくこと。これが成功への近道です。

退職してからブランク期間が長い

転職活動のブランク期間。このブランク期間が長いと、採用担当者は、この期間なぜ何も仕事をしていないのか、目に付きますよね。一度退職してから転職活動をする場合は、この期間が半年や1年もあると、書類選考で落とされるケースもあります。

また、書類選考が通過した場合でも、面接の時点で必ず聞かれるはずです。採用担当者を納得させるだけの理由を持っていないと、面接通過は難しくなりますよね。

なので、書類対策、面接対策は、一人でおこなわず、転職支援サービスを利用しながらアドバイスを受けた方が確実ですよ。

派遣社員も考えている

正社員を目指そうと考えながらも、派遣社員の仕事があれば、そっちにいくことも考えていることはないでしょうか。もし、今回の退職が派遣社員として契約期間が終了したことによる無職期間だとしたら、また繰り返してしまう可能性があります。

もちろん、どうしても決まらなかった場合は、派遣社員という選択肢もありますが、そうでない限り、正社員を目指して転職すべきでしょう。ハローワークだけでなく、25歳を対処とした転職支援サービスを活用すれば道は開けてきますよ!

スキルがない

25歳で書類選考や面接で落とされると、どこか自分にスキルが不足しているのでと感じることってありますよね。例えば、今から何らかしらの資格を取得をした方がいいのかと・・・。

ただ、落とされた理由の多くは、資格ではないはずです。もちろん、法律上、資格がないと仕事ができない職業もあります。ただ、それはまれな企業ではないでしょうか。

もし、スキルや資格が足りていないことで落とされいるならば、恐らく、応募した企業が即戦力を求めている企業ではないでしょうか。特に、そのような企業では、スキル、経験を重視します。

ですので、20代後半から30代の方が多く応募してくるはずです。こうなると、その中で競争を勝ち抜くのは厳しくなってきます。

だからこそ、応募する企業を探す場合は、未経験の25歳を積極採用している企業を中心に探していきましょう。転職支援サービスを利用すると、そのような内定が近い企業を紹介してもらえますよ。

志望動機がはっきりしない

志望動機は、必ず、企業採用担当者は、目に通します。なぜ、当社を応募してきたのか、興味があるところですよね。そこを見た時に、志望動機が他の企業でも通じるような内容であった場合、本当に当社なのかと思われる可能性もあります。

特に、書類選考は、多くの応募者がここをしっかり記載してきます。なぜ、応募したのか?

ある意味、入社したい気持ち、熱意を伝える部分です。ここが弱いと、どんなに経歴書が素晴らしくても落とされてしまう可能性がありますよ。

志望動機に自信がない、書き方が本当にコレでいいのかなと不安に感じたら、転職支援の相談員に必ずチェックしてもらいましょう。書き方によって、印象は変わるものですので、チェックしておきたいところです。

25歳で転職が成功する活動とは?

25歳は、ちょうど20代半ば。ここから3年間をどんな経験を積んでいくかで、将来が大きく変わってきます。20代後半になると、会社の中でもリーダー的な存在になってきます。

また、25歳から未経験でキャリアチェンジした場合でも、この3年間しっかりスキルを身に付けていくことで、自分の方向性が固まります。非常に大事な年齢ですよね。

そのためには、転職出来ずに立ち止まっている場合ではありません。次の仕事へ向けて準備をしていかないと、ずるずると年齢だけが増えて言ってしまいます。

そうならないためには、転職活動にもっと幅を持たせる必要があります。もっと、使えるサービスは、迷わず使っていく必要があります。なぜ、それが必要かというと、今年使えても、来年も同じように使えるとは限らないからです。

今、使わないで、いつ使うのか?
今でしょう。

ちょっとしたこともしれませんが、取り入れただけで、仕事が決まり始めてきます。決まると、少し気持ち的にも余裕が出来るので、自分の本当にやりたい仕事、進むべき方向もじっくり考えることができますよね。

これがないと、いつまで経っても立ち往生することになってしまいますよ。転職活動を単なる、情報収集で終わらせないこと。すぐに行動できるかどうかで結果は決まるんです。

書類選考をパスするサービスを使う

25歳で転職活動をする上で、最初の関門となるのは、書類選考ではないでしょうか。ここを通過しないと、面談に進めませんよね。つまり、自分の気持ちを面談で伝えるチャンスすら与えられないわけです。

それでは、いつまで経っても、仕事が決まりません。

なので、ここは、25歳の特権である書類選考をパスするサービスを積極的に使っていきましょう。このサービスは、30代はほぼ使えません。年齢が高くなると、別のサービスを使う必要があります。

ですので、まずは、書類選考を突破し、面談で勝負するようにすれば、内定は単純に2倍以上の確率でもらえます。しかも、このサービスのすごいところは、面談対策も、しっかりサポートしてくれる点です。

求人募集している企業もサービス提供している企業も、25歳であるあなたをサポートして理解のある会社ばかりです。

当然、転職先の企業は、その支援サービスが提携している会社なので、優良企業です。一人で活動するとブラック企業に入社してしまう可能性がありますが、そんな心配は不要ですよね。

もちろん、面談は、採用試験なので、受かる場合もあれば、落ちる場合もあります。ただ、このようなサービスを使うことで一人で活動するより、何倍も内定に近づくことができますよね。

そのサービスの中でも25歳の方に人気のサービスをご紹介します。

25歳の方が多く登録申請している転職支援サービスです。該当する地域があれば、有利に展開できます。活動を開始しましょう。

一人で転職活動をしない

転職活動は、一般的に一人で活動しますよね。求人検索サイトでの求人探し。indeedやenなどは有名かもしれません。ただ、この転職活動だと、活動が長期化する可能性があります。なぜなら、企業を探すのも、書類選考対策、面談対策も全て自分で行わなければならないからです。

もちろん、転職活動はできます。ただ、先が見えない・・、結果がでないことが分ったら、次の手も打ちましょう。

それが、第三者も交えた転職サービスの活用です。これを使えば、書類通過対策、面談対策も協力してもらえます。そして、最大のメリットは、企業選定です。企業の探し方の精度が上がると、応募数に対する内定率も上がります。

結局、転職活動は、内定率が悪いと、仕事を選ぶことすら出来ません。今までの転職活動を続けるのも悪くありません。ただ、少し活動を変えてやってみるだけでも結果が変わってきます。

知っている人は使っていると思いますが、上手く言っている人は、行動も早いです。

ココは使いたい転職支援サービス(全国対応)

将来の夢を描く

25歳での転職活動。まだ決まる前から、夢を描くのは早いと思うかもしれません。ただ、転職活動を始めることで、今まで知らなかった企業、面白そうだと思えるような企業と巡り合うこともあります。

転職活動をしなければ、見えなかった世界が広がることだってあります。だからこそ、単なる職探しではなく、自分の視野を広げる意味でも活動を続けていって欲しいと思います。

活動して初めて見えてくるもの。それは、気づきです。それが、後々自分を大きく成長させてくれますよ。

まとめ

25歳で仕事が決まらない。決めるためには、気持ちと行動が必要です。もし、情報探しで満足しているなら、本当に転職したいのかといった気持ちをもう一度、整理する必要があるでしょう。

もしかしたら、今は転職するタイミングではないのかもしれませんよね。転職を考えるくらいなら、もっと仕事に打ち込むことだって出来るでしょう。

ただ、本気で転職したいという気持ちを持っている人は、明日に向けてチャレンジしていきましょう。それが、3年後のあなたを変えてくれます。転職出来る時期は、いつまでもあるわけではありません。

後悔してからでは、遅いんですよね。こちらが、25歳の方に人気の転職支援サービスです。どこにするか迷ったらココです。
>>人気No1の転職支援サービス

 

人気の記事

20代転職エージェントランキング 1

目次1 20代に人気の転職エージェントサイト1.1 ジェイック1.2 ヒューレックス1.3 マイナビジョブ20's1.4 ハタラクティブ1.5 就職Shop1.6 キャリアスタート1.7 転職エージェ ...

正社員になりたい 20代 30代 2

目次1 (1)フリーター・派遣でいることの8つのデメリット1.1 1-1. 収入が安定しない1.2 1-2. 社会的な信頼がない1.3 1-3. 一生仕事探しをしなければならない1.4 1-4. スキ ...

-仕事決まらない

Copyright© 職場の窓口xyz , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.