27歳 転職決まらない

仕事決まらない

転職が決まらない27歳!【決まらない理由と成功する外せないポイント】

更新日:

参考転職が決まらない20代。失敗するパターンと成功パターンとは?

転職が決まらない27歳

20代後半の最後の転職活動でもある27歳。このタイミングを逃すと、転職が厳しくなる年齢に突入しますよね。27歳であれば、入社して3年程度でスキルや経験を積むことができます。3年後は、ちょうど30歳ですよね。

企業側も27歳は最後の年齢層として未経験でも採用してくれます。もし、今仕事が決まらないのであれば、ちょっとした方法で内定がすぐに決まることがあります。まずは、情報収集で終わるのではなく、行動に移しましょう!

27歳で転職が決まらないパターン

27歳で転職が決まらないのは、何かしら理由があります。ただ、これが分らないと、なんとなく転職活動を続けてしまうことになってしまいますよね。そうならない様、振り返ることが出来るものがあれば、改善していきたいところです。

経験が足りていない

応募しても書類選考で落とされる・・・。何が原因か分からないと思った時に、感じるのはスキルではないでしょうか。27歳になると、会社でも、徐々いチームのリーダーとして活躍する年齢ですよね。

30歳を前にして、そろそろ経験を後輩に伝えていく年齢でもあります。なので、経歴書に過去の経験が浅い、スキルがないと思われるのは不思議ではありません。ただ、そのような企業の多くは、即戦力となる人材を募集しています。

このような企業に応募してしまうと、なかなか転職先が決まりません。そうではなく、狙うべきは、未経験者を採用してくれる企業です。特に、過去の仕事でPR出来るような仕事がある場合は、即戦力で応募するのも一つの選択肢ですが、それ以外は、未経験者を募集しているような企業でしょう。

このような企業は、スキルや経験ではく、やる気を重視する傾向にあります。ですので、PRすべきは、経験やスキルではなく、やる気をどう見せるかにかかっています。どうしても分からない場合は、転職相談などのサポートサービスなどを活用して聞いてみましょう。

応募する企業を変えるだけで、内定が決まる場合も十分ありますよ!

企業選びにこだわりがある

企業選びで大切なこと。

それは、給料面、勤務地、福利厚生、休日日数など、いろいろありますよね。ただ、条件をあまり絞り込みすぎると、該当する企業が見付かっても対象となる企業が少ないため、決まらないことがあります。

企業選びは、条件が良い企業だけが優良企業とは限りません。もっと、自分を活かせる職場、仕事が大変であってもやりがいのある仕事だってあるでしょう。どうしても譲れない条件以外は、もう少し、幅を持たせて仕事探しをしていきましょう。

どうしても分からない、決められない場合は、転職サービスで第三者の意見を活用しながら、応募する候補を決めていったらいかがでしょうか。自分で見つけた企業と紹介された企業を比較し、最終的に選ぶこともできますよね。

転職に迷いがある

27歳で転職となると、転職が遅いのでないか、決まらないので、転職は諦めた方が良いのかと思うこともあるかもしれません。

ただ、諦めるのはまだ早いです。例えば、転職活動を広げることで仕事が見つかることもあります。ハローワークだけ使っていた人も他の無料の支援サービスを使ったら、内定がもらえたというのは、珍しい話でありません。

それよりも、自分の中で転職活動はコレと決めてしまっている方が転職先が見つけにくなります。世の中情報化社会と呼ばれていますが、いかに良い情報を手に入れ、行動できるかが転職の成功失敗を分けることだってあるのです。

なので、迷いがあった場合は、まずは行動してみることです。行動して、初めてこんな企業も選択対象に入るのかといったことを知ることができます。

もちろん、転職活動に疲れて、しばらくゆっくりしたいという場合は、転職しないという選択肢もあります。無理する必要はありませんが、27歳は転職がラストの年齢です。もし、気持ちがあるのであれば、気持ちを切り替えて頑張りましょう!

転職活動のメリットは、条件が良ければ、転職に踏み切れる点です。ある意味、とてもおいしい人生戦略です。ただ、これが出来るのも27歳頃が最後。これを逃してたら、後悔しても、チャンスは戻ってきませんよ!

転職活動が年齢的に遅い

27歳は、確かに転職年齢としては、若くはありません。ある意味、最後の転職年齢といっていでしょう。特に、30代以降は、即戦力中心の採用になってくるため、相当なスキルを持っていないと簡単には転職できなくなります。

なので、キャリアチェンジしたい、これからスキルを磨いていきたいという方にとっては、これが最後のチャンスでなんです。年齢的に遅いと感じるかもしれませんが、まだまだ27歳は、企業の採用ニーズは高いです。

諦める必要は全くありません。それよりも、迷っている方が時間がもったいなです。出来る限りの早い行動、情報収集をしていきましょう。もし、ハローワークなどで求人検索して、該当しそうな企業が見つからなかった場合は、転職活動も少し変えてみてはいかがでしょうか。

例えば、ネットで検索できる求人は一般公開求人と呼ばれるものです。これは、全体の求人の2割程度と言われています。なので、残りの公開されていない求人情報を握っている転職支援サービスを活用してみるなど。。

転職に成功している人は、そのような転職支援サービスを有効活用して決めていますよ。ぜひ、使っていきましょう!

未経験の業界にキャリアチェンジ

27歳は、未経験からのキャリアチェンジの最後のチャンスですよね。キャリアチェンジ後、約3年間企業で仕事に慣れていけば、30代で中心的や役割を担っていく存在になります。

ただ、企業選定を間違えてしまうと、キャリアチェンジのつもりが、企業側では、単なる気まぐれの応募としか受け止められないことがあります。特に、即戦力を求めている企業にはそう映ってしまいます。

ここを間違えてしまうと、幾ら応募数を増やしても、書類選考で落選します。応募すべきは、キャリアチェンジであれば、27歳の未経験採用を積極的に受け付けている企業でしょう。

そこに応募を中心亭に展開すれば、必ず突破口は見えてくるはずです。

どうしても、そのような企業が探し出せない場合は、転職エージェントに相談しましょう。自分の希望を伝え、どのような企業へ応募するのがチャンスなのか教えてもらえますよ!

悔いのない転職活動を!

応募するときは、どの企業にするか、条件等で絞り込んで探すと思いますが、何か基準を持っていないと、応募数が増えてくると、自分が何をやりたいのかすら分からなくなってきます。

ただ、求人探しは、プロでも簡単ではありません。転職支援サービスは、プロのサポートが付きます。

彼らは、一般の求人活動とは違い、募集をかけている企業へ直接出向いて、採用担当者が欲しい人物像をヒアリング調査までして、提案してくれます。なので、企業の採用ニーズから大きく外れることはありません。ただ、担当者の質にもよります・・・。

だから、一人で転職活動するのと違って、内定までの距離は圧倒的に近いわけです。例えば、ハローワークやスマホで求人検索しかしたことのなかった人も、このようなサービスを使うことで仕事が決まることは珍しくありません。

27歳であれば、転職する大事なターニングポイントになる年齢ですよね。だからこそ、使えるサービスはどんどん活用して、悔いのない転職活動をすべきでしょう。転職サービスを使ったからといって、必ずその会社に入社しなければならないというルールもありません。

最終的には、自分の判断でより良い条件が選べます。

また、内定が1つも決まっていないのであれば、使わない理由はないはずです。使わなければ、一生後悔しても、過去に戻ることはできませんよね。このような活動を取り入れるだけで、内定が幾つももらえている人も少なくありませんよ!

取り入れたい27歳の転職活動

27歳になって、転職で成功させるためには、自分の思い込みだけで活動するのではなく、客観性も必要になってきます。つまり、なんとなく自分の好きなように探せるからといって、探している間は、なかなか決まりません。

そうではなく、世の中の動き、求人需要など、全体的な流れも把握できる第三者からのアドバイスも取り入れていく必要があります。このような情報が入手できえば、手探り状態で求人を探すよりも効率的に企業探しができますよね。

使えるサービスがあれば、使っていきましょう。

書類選考をクリアする

転職活動で最初に突破しなければならないのは、書類選考です。どんなに、人間性に優れていても、スキルがあったとしても、この書類選考で落とされてしまった場合は、面接でPRすら出来ませんよね。

面接まで持ち込むことが出来れば、ある程度、勝算がみえてきます。その中で、数をこなしていけば、どこかしら内定がもらえるでしょう。

なので、書類通過できれば、かなりの角度で内定が近づきますよね。ここからは、そんな書類選考を100%通過させてもらえる転職支援サイトを活用してきましょう。ここにあつまってくる企業は、スキルではなく、「やる気」を重視している未経験者歓迎の企業です。

このようなサービス。見逃さないでくださいね。大きなチャンスなので。ただ、デメリットもあります。それは、地域が限定されていることです。ですので、使えない場合は、他のサービスを探すしかありません。

以下は、27歳の方が多く登録申請している転職支援サービスです。該当する地域があれば、有利に展開できます。忘れない様、今すぐ必ず登録しておきましょう!簡単です。

>>27歳の方に人気のおすすめ転職エージェントランキング

2人以上で転職活動する

転職活動は、自分一人で活動するより、2人、3人の方が効率的です。もちろん、最終的に、企業を選ぶのは自分です。それを見て、転職するかしないかを決めるのも自分で決められます。

言い方を変えると、今の仕事だけでなく、今現状でベストなポジションを探せるのが転職活動です。面倒かもしれませんが、27歳であれば、やっておいて全く損はしません。それより、メリットの方が断然高いでしょう。

そんなポジションを提示してもらうためには、良いエージェント、全国の幅広い情報網をもったエージェントが欠かせません。

もちろん、知っているだけでは、求人を見つけることは出来ません。もし、一度も使ったことがなければ、ぜひ、使っていきましょう。

先ほど、ご紹介したおすすめの転職エージェントを利用している人の中には、10社使っている人もいます。決して多い方とは言えませんが、会社に10社応募するのに比べれば、簡単なのかもしれません。

最初に準備しておけば、後は、本格的に転職準備するだけです。だから、最短で優良企業から内定を複数もらっているのです。

まとめ

27歳の転職活動は、いかに上手に情報を取り入れて活動できるかにかかっています。そのためには、今までの転職活動以外にも取り入れられるものは、取り込んでいく。

そんな、広げる活動をすることで、内定が近づきます。もちろん、すぐに内定が決まるものではないですが、少なくとも、内定までの時間は短くなるはずです。

27歳でスキルなしでも優良企業に入社している人は、何でもできることはやってみようと活動している人が多いです。これは、会社に入社してからも同じです。前を向いていく気持ちがあるからこそ、それが活動にも現れているのかもしれません!

>>どうしても迷ったらこの支援サービス!

人気の記事

20代転職エージェントランキング 1

目次1 20代に人気の転職エージェントサイト1.1 ジェイック1.2 ヒューレックス1.3 マイナビジョブ20's1.4 ハタラクティブ1.5 就職Shop1.6 キャリアスタート1.7 転職エージェ ...

正社員になりたい 20代 30代 2

目次1 (1)フリーター・派遣でいることの8つのデメリット1.1 1-1. 収入が安定しない1.2 1-2. 社会的な信頼がない1.3 1-3. 一生仕事探しをしなければならない1.4 1-4. スキ ...

-仕事決まらない

Copyright© 職場の窓口xyz , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.