28歳転職決まらない

仕事決まらない

28歳の転職。決まらないのは普通?失敗と成功する人の行動パターンとは

投稿日:

28歳で転職が決まらない

30歳を目の前にしての転職。28歳で転職活動しているけど全く決まらない・・・。これは普通なのかと思うかもしれません。28歳は、ちょうど未経験で採用する企業の最後の年代です。ですので、転職活動しだいで、決まらない人と決まる人に分かれてくるんです。

ただ、頑張って活動しているのに決まらないと、精神的にも辛くなってきますよね。なので、決めるためにはどうすればいいのか?転職が成功している人はどんな活動をしているのかご紹介します!

28歳で転職が決まらないパターン

転職が決まらない場合は、幾つかのパターンがあります。なかなか、転職活動が進まない・・。思ったような結果がでないことありますよね。今一度振り返ってみましょう。何かヒントになるものがあるかもしれませんよ。

スキルがない

スキルがないと転職が難しいのもこの28歳。そろそろ会社の中でもリーダー的な存在になる年齢です。確かにに、何のスキルもない状態で転職活動をすると、書類選考すら通過しないといったことが起こります。

ただ、このスキルを求めているのは、即戦力を中心に採用している企業です。30代と勝負しなければなりません。もし、内定が取れていないなら、企業選びを間違えてませんか?探すのは、スキルよりも「やる気」を重視して採用してくれる会社です。この、企業の探しで、内定率も大きく変わってきますよ。

転職先を選び過ぎている

転職で気になるのが、年収、福利厚生、勤務条件等、といった勤労条件ですよね。当然、今より良い条件で転職できた方が良いです。ただ、あまりこだわり過ぎると、企業が絞られるので、決まらなくなることも・・・。

特に、書類選考で落とされている場合は、企業側が求めているスキル等が見合っていない可能性があります。そうならないためには、勤労条件を中心に探すのではなく、自分のスキルに合った企業も含めて探していていきましょう。

ただ、そのような企業探しは、客観的に判断しいかも・・。と思った場合は、第三者などの意見も取り入れていきましょう。きっと見つかるはずですよ!

転職に迷いがある

転職に迷いがある場合は、本当に転職する必要があるのか、もう一度、振り返ってみましょう。もしかしたら、今の仕事を変えるだけなら、部署異動で済むかもしれませんよね。

ただ、少しでも転職したいという気持ちがあるのであれば、気持ちを切り替えましょう。転職活動は、あくまで活動はしますが、無理して転職するものでもありません。条件が良ければ、転職に踏み切れば良いのです。

ある意味、とてもお得な人生戦略なんです。ただ、これが出来るのも20代後半まで。これを逃して後悔しても、チャンスは、一生戻ってきませんよ!

転職活動が年齢的に遅い

28歳での転職活動は、年齢的にも30直前です。転職活動する時期としてはラストですよね。特に、30歳を過ぎると、未経験での採用がぐっと減ります。

28歳は、ちょうどその境目。もし、キャリアチェンジを考えているのであれば、ラストチャンスです。確かに年齢的には。遅いでしょう。だからこそ、早めに決着をつけていきたいところです。

とはいえ、上手に活動している人は、何社も内定をもらってます。そんな人が狙っている企業は、20代後半を積極採用している会社ばかりです。だから、求人検索サイトしか使っていないと、見つかるものも見つかりません。

一般公開されている求人は、全体の2割と言われています。なので、残りの公開されていない求人情報を握っている所はどこなのか?それを考えて行動しているんです。それが、転職支援サービスです。これを、どう活用するかが大きなカギになるでしょう!

何をしたいのか分からなくなってきた

転職活動を続けていき、なかなか決まらない状態だと、応募する企業も増えていくため、その内、自分が何をしたいのか見失うことがあります。

「一体、自分は何をしたいのか?」

確かに、これは、頑張って数多く応募してした証拠でしょう。いいんです、それでも。ただ、もっとどんな会社が自分に適性なのかを知っておくだけでも、ずっと仕事探しがラクになりますよ!

未経験の業界にキャリアチェンジ

未経験から異業種へ転職する最後のチャンスです。30歳以降は、即戦力採用が中心になるので、転職を決めたのであれば、早めの行動。ここも大事です。

28歳であれば、未経験で採用してくれる企業も沢山あります。もし、今までの転職活動をして、落とされ続けているなら、今の転職活動は一旦、見直した方が良いかもしれません。

なぜなら、数ヶ月後も同じ活動を続けても内定がもらえるとは限らないからです。ちょっとしたことですが、転職活動の方法を変えただけで、内定が決まった人もいますよ!

企業選びが間違えている

応募してみて、なかなか結果が出ない、落とされ続け気づくこと・・。それが企業探しです。この企業探しは、プロであっても簡単ではありません。プロは、一般の求人活動と異なり、企業へ直接訪問までします。

訪問して、求める人物像の洗い出しまでして、求人探しをしてくれます。ですので、その精度が高ければ、転職成功率も高くなるんです。ただ、素人ができることは、企業が掲載している募集要項を見ることしかありませんよね。

なんとなく、良さそうだと思って、応募してませんか?ここが、違うんです。もし、全く内定が取れる気配がない、転職活動に手ごたえがないと、いった場合は、今の活動だけではなく、プロの力も借りてみましょう。無料だし使わないともったいなくないですか?

このような活動を取り入れるだけで、内定が幾つももらえている人も少なくありませんよ!

取り入れたい28歳の転職活動の方法

転職活動をしているけど、なかなか成果が出ないと思うこともありますよね。その場合は、今の活動以外にこれからご紹介する転職活動を取り入れてみてはかがでしょうか。

一人で転職活動をおこなうのではなく、プロの転職支援を活用する方法です。第三者の意見として聞くこともできます。特に、自分の適性を知ること、適した仕事を教えてもらえるだけで、求人探しって変わります。

また、求人の情報量の多さも変わります。一般の市場に出ているものが3割とすると、残りの7割が非公開です。そんな情報を上手く掴むためには、このようなサービスは欠かせませんよ!

書類選考を通過させる

転職活動で最初に突破しなければならないのは、書類選考です。どんなに、人間性に優れていても、スキルがあったとしても、この書類選考で落とされてしまった場合は、面接でPRすら出来ませんよね。

面接まで持ち込むことが出来れば、ある程度、勝算がみえてきます。数をこなしていけば、どこかしら内定がもらえるでしょう。

なので、書類通過できれば、かなりの角度で内定が近づきますよね。ここからは、スキルではなく、「やる気」を重視している企業が集まっているサービスをご紹介します。なので、登録後に審査が通過したら、書類選考はパスです。100%通過です。

このようなサービスは、是非使っていきたいところです。ただ、デメリットもあります。それは、地域が限定されていることです。該当しているなら、サービスは使えますが、使えない場合は、他のサービスを探すしかありません。

以下は、28歳の方が多く登録申請している転職支援サービス3社です。該当する地域があれば、有利に展開できます。必ず登録しておきましょう!

転職を有利に進めるサービス(地域別)

・対象地域(東京・千葉・埼玉・神奈川・大阪・神戸・京都)

・対象地域(札幌・名古屋・福岡)

・対象地域(兵庫・京都・山口・大分)

・対象地域(東北地方)

2人以上で転職活動する

転職活動は、自分一人で活動するより、2人、3人の方が効率的です。もちろん、最終的に、企業を選ぶのは自分です。それを見て、転職するかしないかを決めるのも自分で決められます。

言い方を変えると、今の仕事だけでなく、今現状でベストなポジションを探せるのが転職活動です。面倒かもしれませんが、28歳であれば、やっておいて全く損はしません。それより、メリットの方が断然高いでしょう。

そんなポジションを提示してもらうためには、良いエージェント、全国の幅広い情報網をもったエージェントが欠かせません。そんな28歳の方から支持されている人気の転職サービスがあります。

もちろん、知っているだけでは、求人を見つけることは出来ません。もし、一度も使ったことがなければ、ぜひ、使っていきましょう。登録は簡単に終わりますよ!
>>転職支援サービス

まとめ

28歳の転職活動は、いかに上手に情報を取り入れて活動できるかにかかっています。そのためには、今までの転職活動以外にも取り入れられるものは、取り込んでいく。

そんな、広げる活動をすることで、内定が近づきます。もちろん、すぐに内定が決まるものではないですが、少なくとも、内定までの時間は短くなるはずです。

28歳でスキルなしでも優良企業に入社している人は、何でもできることはやってみようと活動している人が多いです。これは、会社に入社してからも同じです。前を向いていく気持ちがあるからこそ、それが活動にも現れているのかもしれません!

>>どうしても迷ったらこの支援サービス!

人気の記事

20代転職エージェントランキング 1

目次1 20代に人気の転職エージェントサイト1.1 ジェイック1.2 ヒューレックス1.3 マイナビジョブ20's1.4 ハタラクティブ1.5 就職Shop1.6 キャリアスタート1.7 転職エージェ ...

正社員になりたい 20代 30代 2

目次1 (1)フリーター・派遣でいることの8つのデメリット1.1 1-1. 収入が安定しない1.2 1-2. 社会的な信頼がない1.3 1-3. 一生仕事探しをしなければならない1.4 1-4. スキ ...

-仕事決まらない

Copyright© 職場の窓口xyz , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.