35歳転職決まらない

仕事決まらない

35歳で転職が決まらない!【書類選考すら通過しない場合の活動ポイント】

投稿日:

35歳で転職が決まらない!

35歳は、転職の境目の時期で、なかなか決まらないといった印象を持つこともあるのではないでしょうか。20代と異なり、30代の後半でもある35歳は、活動方法を変えていく必要があります。

年齢的に厳しくなる35歳の壁

転職活動で一つの年齢の区切りとされるのが、35歳と言われています。35歳は、会社では、主要な柱として既に活躍している人も多く、中途入社として採用する年齢は20代がやはり多いです。

とはいえ、35歳では募集していないかというと、まだ、十分に可能性はあります。今は、40代でも採用されている人も増えてきちるからです。ただ、35歳で転職を決めるには、20代と同じ活動では厳しくなるのも事実です。

書類選考で落とされる

書類選考で落とされる理由は、年齢以外にもある可能性があります。特に、企業へ多く応募する場合は、書類作りが同じもの、使いまわしが多くなるはずです。

 

特に、書類の書き方、内定が取れる書類作りを知らないまま、一人作業で書類作りをすると、内定の取りにくい応募書類を沢山作っていることになります。無料で書類作成作りを教えてもらえるサービスは、どんどん活用しましょう。

100社以上応募している

100社以上、応募しているのに、全く決まる気配がない・・。この場合は、応募書類の書き方、写真の質など、細かい点ですが、チェックしてみましょう。少し変えるだけで、内定が一気に近づく可能性も十分あります。

 

100社以上応募しているのであれば、要領はある程度、掴めてきているはずです。ですので、次は、質や書類の中身を重視して活動していきましょう。

書類選考通過しない30代
書類選考が通らない 30代の転職活動!【通過しない原因とその対策を一挙ご紹介】

目次1 書類選考が通らない 30代の転職活動!1.1 書類選考が通過しないと辛い1.2 書類選考が通らないパターン1.3 転職活動の方法のポイント1.4 書類選考を通過する対策は?1.5 企業選定サー ...

続きを見る

応募した企業の志望理由が分らなくなる

企業への応募数が増えていくと、応募動機がだんだんと分からなくなることは、良くあることです。とにかく、数多く出す必要があるため、応募理由もどの企業も同じような内容になってしまいますよね。

 

もちろん、1社1社、じっくり探すといったような時間は取れないと思いますので、時間短縮は必要です。ただ、結果が出ていない場合は、少し手間はかかるかもしれませんが、志望動機は注力して書いていきましょう。

 

また、書類通過できるか分からない企業に対し、あまり時間を掛けていられないという気持ちもあると思います。その場合は、転職エージェントを活用し、提案してもらった企業に対してはしっかり書いていくだけでも違いますよ。

発狂したくなる

書類選考すら全く通らない日々が続けば、誰でも発狂したくなります。転職が決まらないのは、はっきり言って、かなり辛いです。これは、あなただけではなく、皆同じです。発狂したくなる時は、一人で発狂して少しでもストレス発散してください。僕も辛かったです。

 

でも、前に進むしかありません。失敗しながらも、ムダだと思いながらも、続けていくしかありません。ただ、出来ることは、全てやっていきましょう。これは、仕事も同じです。

 

結果なんて、簡単に出ません。楽じゃありません。苦痛と地獄です。先が見えない活動ほど、辛いものはないんです。だからこそ、手探りで十分。改善できる点は、1個でも2個でもやっていく。これで、光は少しずつ見えてきます!

自分が何をしているのか分らなくなる

自分が何をしているのか分からなくなる。書類選考で落ちまくる・・・。だんだんと、仕事が決まらないことと、内定が取りたい気持ちのギャップが強くなる程、そんな気持ちになります。

 

何をしているのか分からなくなることは、誰もが感じることです。これは、何と表現したら良いか分かりませんが、自分に呆れてしまっていることもあるのではないでしょか。でも、逆に言うと、それ位やっているということです。

 

ただ、自分に呆れても、また元に戻ってこないと、前に進みません。手を止めてしまったら、もうそこまでなんですよね。だから、その気持ちが湧いてきたら、まずは、頑張っている証拠だと思いましょう。

 

その壁を乗り越えたら、他に気づく点が見えてくるはずです。諦めない気持ちが大切です。

社会から孤立している気がする

社会から孤立している気持ちが湧いてくることもありますよね。1つも面談に進むことすら出来ないと、孤立感は、増していくかもしれません。でも、それでいいんです。無理に押さえつける必要はありません。

 

続けていく中で、どこかでヒントとなる兆しを得ることが出来るのも、全ては、前を見て、自分で見つけよう、改善しようという気持ちだけは失わないようにいきましょう。

 

そのためには、自分一人で悩むのではなく、転職が決まりやすい相談支援なども出来る限り、使ってみるといいと思います。

35歳で転職を決める活動

35歳になると、20代と異なり、転職活動の方法も少し工夫していく必要があります。地味な対策ですが、効果はあるはずです。ここからは、そのポイントをご紹介します!

35歳の転職活動、20代と異なる

35歳の転職活動は、20代と異なり、書類選考の通過率は変わってきます。20代であれば、10社に2、3社通過していたものが、50社、100社で1社も通過しないといったことも起こります。

ただ、通過しないからといって、内定が取れないわけではありません。転職を決めるためには、

1.内定の可能性のある企業選定
2.選考通過しやすい書類
3.面談でのアピール

の3つしかありません。この3つの内、20代と大きく異なるのは1の内定の可能性のある企業選定です。企業選定が間違っていると、100社、200社探しても、見つからない可能性もあります。

 

もちろん、どこかで見つかると思いますが、時間が掛かってしまいます。この企業選定は、自分でおこなうか、プロにお願いするかで、当然結果は異なります。

 

100社以上応募しても書類選考すら通過しない場合は、プロの転職支援サービスを活用していきましょう。使わないと時間が経過するだけです。時間は大切にしていきましょうね。

書類作りのサービスが受けられる

書類選考に通過するためには、職務経歴書等の書類作りも欠かせません。ただ、応募する企業を大量におこなう場合は、1社1社丁寧に作っている時間はありませんよね。

 

なので、書類選考の通過確率の高い企業を中心に徹底して作り込んでいきましょう。特に、転職支援を活用して、企業選定してもらった会社に対しては、特に力を入れていきたいところです。

 

これを活用するだけでも、ぐっと書類通過しやすくなります。もちろん、すぐに決まるわけではありませんが、内定確率は上がりますよ。

多くの転職支援を使っていく

35歳の転職活動は、転職支援サービスを1社ではなく、複数社を同時に使っていく人が多いです。分で企業探しをすると、どうしても、応募する企業数が多くなればなるほど、雑になってきます。

 

雑になると、志望動機も弱く、自分でもなぜこの企業に応募したのかも分からなくなります。35歳で転職先を決めるためには、企業選定の精度を高くしていくことも、内定までの距離を短くします。

 

ここでは、35歳の方が良く使う転職支援サービスをご紹介しますね。使ったことのないサービスがあれば、全て使う勢いで使っていきましょう!

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、35歳の転職活動では、使っておきたい転職支援の1つです。転職先を早く決めるためには、自分にマッチした企業の情報が欠かせません。リクルートエージェントは、全国を網羅し、数多くの企業が登録しています。

 

登録すると、エージェントから内定が取れる可能性のある企業を紹介してもらえます。紹介してもらった企業の情報は、決まる可能性を秘めているため、突破口になるチャンスです。未登録の方は、必須でしょう。

>>リクルートエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、リクナビ同様、人気の転職支援サービスです。特に、求人数はかなり多いため、企業が見つかる可能性がアップします。リクルートエージェントと同様、多くの優良企業が登録しているので、使わないと損ですよ。

>>マイナビエージェント

Aidem Smart Agent

アイデムは、最近は都内の電車の広告で見かけることが増えていますが、ここも実は歴史のある転職支援サービスです。ただ、知名度はそれ程高くありませんが、エージェントの質もバランスが取れているので、もし、サービスを受けたことがなければ、ぜひ、登録だけでもしておきましょう。

>>アイデムスマートエージェント

レバテックキャリア

レバテックキャリアは、IT系に強い転職エージェントです。35歳で異業種からIT業界へ転職している方もいるので、IT業界を目指したい方は、ここをおすすめします。ただ、時期やタイミングによっては、登録できない可能性もあるので、まずは相談員から返信待ちしましょう。

>>レバテックキャリア

ワークポート

ワークポートは、都内を中心とした転職エージェントです。ここは、土日も調整すれば相談にのってもらえます。また、求人が見付かってからの連絡が早いため、都内で求人支援サービスを受けるなら、ここは外せませんよ。

>>ワークポート

東京都ミドルコーナー

ハローワークは、厚生労働省がおこなっているサービスですが、東京都が支援している転職支援サービスがあります。それが、東京都が実施しているミドルコーナーです。30代から50代が中心で、多くの人が内定を勝ち取っています。

>>東京都ミドルコーナー

転職支援サイトランキング

ここからは、人気の転職支援サイトをご紹介します。自分を活かす仕事を探すためにも、無料のサービスは使っておきましょう! ※年齢別に登録できるサイトは異なりますので、ご注意ください。

20代限定!

ポイント マイナビグループの中でも20代に特化した専門のサイトです。 適職診断、面接対策、書類の書き方、企業との交渉などもお任せできます。特に20代で初めて転職する方は、このようなサービスを使っておくと、就業中であっても適した企業が見つかります。ぜひ、登録しておきましょう!
チェック項目 内容
価格 無料 0円
評価
備考 企業とのパイプも幅広く、仕事探しには欠かせないサイト

 

24歳~49歳までの方限定

ポイント 求人案件数は、国内でもトップクラスの転職エージェントです。営業から技術職、事務職までカバーしています。3万件ある優良企業の中から自分に合った会社を選んでくれるため、失敗も少ないはずです。 対象の地域は、関東、関西、東海に在住の方限定のサービスです。
 

25歳~45歳までの方ですぐに仕事を見つけたい方

ポイント 日本の製造業を支える仕事です。ここに登録し、就職先が決まると、お祝い金がもらえることもあります。また、寮費が無料など、希望の条件に合った求人が比較的見つけやすいですよ。まずは、すぐに仕事を見つけたい方は、ココから直接応募しましょう。
 

転職エージェントの口コミ

仕事が楽しい!

転職は、今回で3回目でしたが、自分でやりたい仕事が見つかりました。転職支援サービスを使ったお陰で、面接対策や自己PRのポイントが掴めたのも良かったと思ってます。今は仕事が楽しいですね。

相談をしておいて良かった

転職するかどうか迷っていた段階から、転職支援サイトには登録しておきました。それが良かったのか、しばらくして希望していた内容で募集があることを教えてもらい、それがきっかけでキャリアチェンジしました!

給料も上がり早く知っておけば

毎日、仕事も遅く、自宅と会社の往復の日々でした。10年以上勤めていた会社だったので、転職には勇気が必要でした。もし、転職していなければ、安い給料のままだったかもしれません。今は休日は家族で過ごす時間を楽しでます!
>>人気の転職支援サイトはコチラから!   ※退職できない場合は、プロの退職代行サービス。知っているかもしれませが、結構人気ですね♪  

転職以前に、スキルがないと思っている方へ

転職活動をはじめようと、転職エージェントに相談しても、以下を感じている方がいるかもしれません。
・なかなか思ったような優良企業を紹介してもらえない。 ・そもそも実力もゼロ ・何をしたら良いのか分からない。 ・相談する勇気が湧かない。 ・早く会社は辞めたい ・将来も今の仕事を続けても意味がない。 ・自分にスキルが欲しい。
この場合は、ゼロから専門職を目指すスキルアップがおすすめです。 ただ、今必要とされている専門職は、プログラミングです。 もちろん、飲食・レジャー・営業職などを希望している方もプラスアルファでプログラミング力が就くと相当強みになるでしょう。 なぜなら、どの業界でも、AIやIoTを始め、将来的に益々需要の高まるお仕事が沢山あるからです。 プログラミング知識・技術者はまだ不足しています。 もし、やる気、気持ちがあるのであれば、 以下が一押しです。 >>TECH::EXPERT 年齢層は、20代から30代が中心、40代の方もいます。 期間は10週間 or 6ヶ月のトレーニング。 転職率:99%(大手採用多い) ※転職できなければ、全額返金あり。 ■デメリット 費用が月々3万円かかります。 これを自己投資と考えられる方だけ参加しましょう。 どうしても、転職エージェントが見つからない。 断られた方、実力をゼロから付けたい方限定です。 ※費用は掛かるため、全員におすすめはしません。 未経験から最短でエンジニア転職を目指す方はコチラ 

人気の記事

20代転職エージェントランキング 1

目次1 20代に人気の転職エージェントサイト1.1 ジェイック1.2 ヒューレックス1.3 マイナビジョブ20's1.4 ハタラクティブ1.5 就職Shop1.6 キャリアスタート1.7 転職エージェ ...

正社員になりたい 20代 30代 2

目次1 (1)フリーター・派遣でいることの8つのデメリット1.1 1-1. 収入が安定しない1.2 1-2. 社会的な信頼がない1.3 1-3. 一生仕事探しをしなければならない1.4 1-4. スキ ...

-仕事決まらない

Copyright© 職場の窓口xyz , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.