ハローワーク 21歳

仕事決まらない

21歳のハローワークを使った成功する転職活動!【失敗する人と成功する人の違いとは?】

更新日:

参考土日対応の転職エージェント【平日は忙しい方へ】

21歳のハローワークを使った転職活動

21歳は、高校を卒業して、社会人3年目、4年目ですよね。新しい仕事、転職する良いタイミングです。求人活動をするとなった場合、ハローワークを利用する人も多くいます。

このサイトでは、ハローワークの活用の仕方、そして、21歳の方が良く利用している転職支援サービスも合わせてご紹介します。ぜひ、成功し内定を勝ち取っていきましょう。

ハローワークの活用方法

ハローワークは、厚生労働省が管轄している求人紹介サービスです。求人数は、国内最大級といっても過言ではないでしょう。ここからは、ハローワークの会社探しのポイントを幾つかご紹介します。失敗しないためにも、押さえるべき点は押さえておきましょう!

検索を絞り込み過ぎない

ハローワークの求人数は、中小企業を含め、多くの求人情報が掲載されています。ただ、多いからといって、条件を絞り過ぎると、検索結果に出てこないことも起こります。ですので、検索するときは、最初は条件を少なくし、絞り込まないのかコツです。

例えば、求人事業所、就業場所、仕事の内容、応募条件、労働条件等、福利厚生、フリーワードなど詳細条件を多く入れるのではなく、優先順位を決めて少しずつ絞り込んでいきましょう。

特に、フリーワードで絞り込みをする場合は、長い言葉は検索にひっかかりません。入れる場合は、単語レベルに押さえておきましょう。

完全週休二日制かチェック

働く上で、気になるのは休みがしっかり取れるかどうかも大事な点ではないでしょうか。多くの会社は、1週間に2日の休み(土日)があります。

募集要項を見ると、記載されています。ただ、よくチェックしておかないと、入社してから困ることもあります。例えば、
・週休二日制
・完全週休二日制
では、全く違います。

完全週休二日制は、多くの会社が採用している1週間に2日(土日)が毎週継続するものですよね。これが一般的です。

でも、週休二日制は、毎週休みがあるわけではありません。1ヶ月の中に1週間でも2日(土日)の休みがあれば、週休二日制なんです。つまり、残りの3週間は、土曜日、または日曜日のどちらかが出勤のケースもあるのです。

きっちり、週末の土日は休みたい!という方は、完全週休二日制の会社を選んでくださいね!

頻繁に求人募集している会社って?

ハローワークは、全国から毎日多くの企業が人材を募集しています。ただ、中には、頻繁に求人募集している会社があります。なぜ、頻繁に求人募集しているか?その理由は、すぐに辞めていってしまうからです。

すぐに辞めていってしまう会社ってどんな会社かって思いますが、まず言えることは、働きにくさです。長く仕事を続けらない会社です。企業の働きやすさを見る指標として、離職率があります。離職率が高い会社は、毎回、求人募集をかけています。

仕事が回らない、職場に問題を抱えている企業は、ブラック企業なんて呼ばれたりします。そんな会社には転職したくないですよね。

もし、求人検索して、以前も見かけた会社だなぁ、また募集しているなと思ったら、チェックしておきましょう。応募対象から外すという意味で。

また、ハローワークの担当者に相談するのも一つの方法です。ただ、担当者によっては把握していないケースもあります。担当者によって対応が異なるので、その場合は仕方ありませんが・・。

少なくとも、頭の片隅にでも入れておきましょうね!

裁量労働制か?

通常、仕事は労働基準法で、1日8時間、1週40時間という決まりがあります。これを超える場合は、残業の時間を定め36協定を結びます。なので、8時間を超えて残業が発生した場合は、残業代が支払われます。

ただ、裁量労働制を導入している企業は、1日働く時間を8時間なら8時間とみなして支払われる給料体形になっています。なので、8時間を超えて仕事があったとしても、残業代は支払われません。

とはいえ、実態の労働時間とみなし労働時間がかけ離れていると、サービス残業だらけになりますよね。つまり、働いても働いても給料が増えないといったことが起こります。

もちろん、裁量労働制の会社が悪いわけではありません。ただ、仕事内容をしっかり把握しておかないと、仕事が多い割に給料が上がらない可能性もあります。ですので、まずは、その会社が裁量労働制かを応募前にチェックしておきましょう。

ハローワークの求人情報端末も使おう

求人検索する場合、多くはインターネットWeb版を利用すると思います。また、ハローワークにいくと、求人情報端末もあります。この求人情報端末には、インターネットにはない求人も掲載されています。

ですので、もし、見つからない場合は、このような掲載情報なども利用してみましょう。

皆はどう転職活動しているの?

ハローワークに行くと、幅広い年齢層の方が求人探しにきていると思います。ただ、20代前半の人はあまり多くいないのではないでしょうか。

実は、20代前半は、他にも内定がもらえるルートがありす。特に、仕事が忙しい人やハローワークまで通うのが大変な人は、個人での活動にも限界がありますよね。ですので、転職専門のプロに依頼する人が増えてきています。

特に、求人検索は慣れていないと、応募先がブラック企業だったなんて、後から気づいた人もいます。これは、完全な失敗です。入社後は取返しが付きませんよね。ただ、誰も、そんなこと教えてくれません。存在すら知らない人もいます。

こんな転職活動をすると、転職を繰り返さざるを得なくなってしまいますよね。転職を繰り返すと、次の転職は更に厳しくなる一方です。だから、そのような転職活動は絶対に避けるべきです。

だから多くの人は、失敗を避けるためのサービスも使っているんです。まずは、安全に。もちろん、ハローワークと同じく、無料です。ここからは、21歳の方がどんな転職支援サービスを使っているのかご紹介します。

最短ルートの活用

転職活動は、通常、書類選考⇒試験⇒面談の順序で進んでいきますよね。多くの方は、この書類選考で弾かれてしまいます。理由は様々ですが、学歴やスキル、志望動機、職務経歴書対策、面接対策などあるでしょう。

もちろん、企業側の採用ニーズがなかったこともあるかもしれませんが、正しい企業探しさえできれば、スムーズに進みます。なので、21歳を積極採用している企業が集まっている転職サービスを使えば、内定も近づきますよね。

そんな、21歳に人気の転職支援サービスがあります。それが、コレです。特徴は、書類選考がパスできる点です。登録できれば、通過です。もし、該当する地域があれば、有利に展開できますよ。登録は簡単です。まずは、1つでも登録してみましょう。

このサービスを使うと、離職率の低い優良企業を紹介してもらえます。中小企業の中には知名度は低くても優良企業はあります。また、今の会社より良い条件で転職できる可能性も十分あります。もちろん、比べてみて、条件が良ければ、転職するだけですよね!

プロの求人探しを活用

もう一つ人気なのが、プロの求人探しを使ったサービスです。これは、書類選考、面談対策まで全てサポートしてくれます。

ハローワークは、求人探しから書類作り、面談対策まで基本的に全て自分でおこないますよね。基本的に個人での活動がメインです。でも、今からご紹介するサービスを使うと、プロがあなたに代わって求人探しをしてくれます。

具体的には、求人探しから内定を取りに行くための書類作成、面談対策を全面的にサポートしてくれるんです。なぜ、そのようなことが出来るかというと、内定が確定したら、紹介された企業から求人サービスの会社に紹介料として支払われるからです。

なので、いろいろな企業から求人情報を聞き取るため、直接会社に訪問し、ヒアリングして来てくれます。つまり、水面下で内定獲得へ向けた下準備をしてくれるんです。もちろん、採用には合否がつきものなので、簡単に内定が取れるものではありません。

ただ、一人で転職活動をする場合と比べれば、圧倒的に有利なんです。もちろん、紹介してくれる企業は、人材獲得に資金が出せる経済力のある会社です。優良企業を見つけるには欠かせないサービスといえるでしょう。

こちらも、ハローワークと同じ無料です。人気ですよ♪
>>プロの求人探しも取り入れる(全国対応)

自分の適性を把握する

転職活動を続けていく中で、自分がどんな適性があるのか、また、どんな仕事が向いているのか分からないといった方もいるのではないでしょうか。

今までご紹介してきたサービスを使えば、自分に向いている仕事を紹介してもらえますが、今すぐ自分の適性を知りたい、自分の強みを知っておきたいといった方もいるでしょう。

そんな時に使えるのが、自分の強みが分る適性検査です。求人検索サービスの一環として提供されているサービスです。
>>適性検査が受けられる求人サービス

21歳の転職活動まとめ

21歳で転職活動を成功させるためには、ハローワークを上手に使い、ご紹介した転職サポートを活用していきましょう。これも、ちょっとした工夫です。これを取り入れるだけで、働きやすい職場が見つかります。

21歳であれば、キャリアチェンジ、もしくは経験スキルをこれから磨いていく年齢です。この時期の転職は、将来の可能性を広げるだけでなく、大きなステップアップにもつながります。

ハローワークは優れたサービスです。それに加え、優良企業を紹介してもらえるサービスを使えば、選択肢が多く増えますよね。長い人生の中で、大事な時期です。

悔いのない転職活動をするためにも、行動できることは、しておいて損はないですよ!成功は目の前ですよ。
>>押さえておきたい転職サービス

人気の記事

20代転職エージェントランキング 1

目次1 20代に人気の転職エージェントサイト1.1 ジェイック1.2 ヒューレックス1.3 マイナビジョブ20's1.4 ハタラクティブ1.5 就職Shop1.6 キャリアスタート1.7 転職エージェ ...

正社員になりたい 20代 30代 2

目次1 (1)フリーター・派遣でいることの8つのデメリット1.1 1-1. 収入が安定しない1.2 1-2. 社会的な信頼がない1.3 1-3. 一生仕事探しをしなければならない1.4 1-4. スキ ...

-仕事決まらない

Copyright© 職場の窓口xyz , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.