資格独立

転職向けスクール・資格

会社を辞めて独立したいならこの資格!【低リスクで成功しやすいものとは?】

更新日:


関連TOEIC700点レベルのエンジニア【転職先が見つからなかった方必見!上手な探し方】

会社を辞めて独立する方法として、いきなり店舗や在庫を持って開業する方法もありますが、金銭的なリスクがあるため、あまりおすすめしません。

それよりも、開業資金がほぼゼロに近いもの。価値の高い資格を取得してから、独立に向けて準備をした方が、安全です。なぜなら、いきなり独立が出来なかった場合でも転職がしやすいからです。

もちろん、転職先では、独立へ向けての準備にもなるため、一石二鳥です。

このサイトでは、以下の方がおすすめです。

  • 会社を辞めたい
  • 独立をしたい。
  • 資金は出来る限りゼロにしたい。
  • 借金のリスクは負いたくない。
  • 独立しやすい資格を知りたい。
  • 今すぐ資格取得の準備をしたい。

独立しやすい資格とは?

ここからは、独立しやすい資格を幾つかご紹介します。

1.IT系フリーランス

まさに、始まったばかりの働き方改革の主軸でしょう。

経済産業省をはじめ、国全体で力を入れ始めているフリーランス。

既にアメリカでは、既に労働者の3分の1がフリーランスで活動しているので、日本でもメジャーになるかもしれませんね~。

フリーランスは、最初は、働きながら副業として稼ぎ、軌道に乗ってきたら、起業するという安全性抜群の独立方法です。

このフリーランスになる最大のメリットは、報酬です。

私達、働いていると会社から給料もらいますよね。月給として、20万とか30万とか。。

残りは、会社に持ってかれるわけです。土地代、電気代、オフィス賃料などなど。。

でも、フリーランスは、直接企業と契約できるので、会社でもらっている給料の3倍くらいの報酬がそのまま入ってきます。だから、フリーランスをやっている人は、会社員に戻ってこないんですね。。

今は、フリーランスで主婦も月収60万とか稼いでいるのも、ざらにいるのが分かります。

ただ、フリーランスで稼ぐなら、基本は、IT系の技術(Webデザイナー)などのスキルが必要です。そのため、主婦に人気なのが、未経験からフリーランスになるための講座です。

これは、資格ではないですが、稼ぐための力をつけるためのものです。より実践を重視した内容です。以下は、人気ですよね。主婦の方に・・。

Webデザイナースクール
社会人・主婦に人気のWebデザインスクール ランキング!|【全国対応】自宅で最短4週間でプロに変身できるから嬉しい

Webデザインの仕事は、今やなくてはならない程、需要があります。 IT業界へ転身したい方やWebデザイナーが未経験の方、主婦の方がスクールを通じてプロへの道を進んでいます。スクールでは、基本的なことだ ...

続きを見る

会社員としてやりながら、独立への準備しているサラリーマンも実は結構います。フリーランスは、国でも進めている働き方なので、独立するなら、今がチャンスです!

もちろん、このやり方は、選択肢も広がります。

1.会社員をしながら、フリーランスとして生活できるスキルを学ぶ

2.独立する。or 副業する or 独立する前に転職して技術をブラシュアップ

3.独立する。(フリーランス)

失敗のリスクがほぼゼロです。

逆に、収入を得る間口が広がります。つまり、会社をクビになっても大丈夫!

大事なのは、最初のスキル習得です。このスキルが、将来の基礎体力になります。フリーランスを最短で目指すなら、ココに全力で注ぎましょう!

>>プログラミングスキルを身に着ける無料体験!

その他、資格に限定すると、IT系の国家資格あります。ただ、士業資格と違って、独立にはあまり強い資格ではありません。なぜなら、資格を取得しても、仕事が独占できるわけではないからです。(プロジェクトマネージャ、ネットワークスペシャリスト、データベーススペシャリスト、システム監査技術者、情報セキュリティスペシャリスト、ITパスポート、応用情報技術者など)

では、どんな技術を身に着けると独立が可能になるか?ですが、今はWeb系のプログラミング技術がおすすめです。

また、技術取得のスクールは大きく3つに分かれます。出来る限り、独立・転職向けのスクールを選びましょう。
・ベンダー資格取得系
・パソコン教室系
・プログラミング実践スクール系

プログラミングスクールに通うと、技術をマスターするだけではなく、中には転職先も紹介してくれます。転職先では、実践ベースでスキルが身に付く点と、独立へのステップアップにつながります。

>>Webプログラミングスクール無料体験!

2.士業

独立しやすい資格の1つは、ずばり、士業と呼ばれる国家資格です。

士業は、国家資格がないと出来ない仕事なので、民間の資格とは異なり誰でも開業できるわけではありません。

なので、その分、競合は少なくなります。つまり、比較的成功しやすい市場の1つです。もちろん、必ずしも資格を取得すれば、成功できるとは限りませんが、それは、商売をおこなう以上、どこも同じです。

また、もう一点メリットがあります。それは、独立が失敗したとしても、転職先が見つかりやすいという点です。また、転職先で更に準備してから、再度独立にチャレンジすることも可能ですよね。

特に、国家資格を持っていると、各省庁が出している求人募集にすんなりと面接までいくケースもあります。

僕の友人は、ある国家資格を取得し、今は省庁で働いています。また、専門家として起業もしています。収入の柱が2つあるので、収入は一般社員だった頃の倍です。

一般社員でどうにも使い物にならなかった過去があったとしても、社長にはなれます。そんな生き方もあって良いわけです。

今は、ネット環境があればどこでも士業の国家資格の対策ができます。その中でも特におすすめの穴場の資格をご紹介してます!気になる方は、以下を参考にしてみてくださいね。

士業ランキング
士業資格 おすすめランキング【独立を目指すならどれがいい?】

士業の資格は、どれも一生と残る価値の高いものです。合格率からみると、中でも司法書士が毎年3%台と狭き門です。 ただ、社会人として働きながら資格を取得するとなると、あまりスパンの長い期間勉強を続けるのは ...

続きを見る

3.英語力

英語力は、昔から言われていますが、やはりあるとないとでは、独立・転職に大きな差が生まれます。例えば、一般事務から外資系の事務に転職するだけで、年収は大きく変わります。英語を必要としている会社は、世の中に多数あります。

 

メーカー、金融機関、出版など多くの分野に広げていくと、条件の良い求人は結構見つかります。また、今はネットの時代です。海外のものを輸入して日本で販売しても良いわけですよね。もちろん、逆パターンもあります。更に、輸出入の代行業務なんかも面白いですよね。活躍の場が一気に世界に広がります。

 

独立後、従業員を増やすところまでいく方も少なくありません。チャレンジするなら、今思った時しかありません。ぜひ、頑張っていきましょう!

>>返金保証もついている英語力アップの人気講座はコレ!

4.ドローンパイロット

ドローンは、最近、知名度が上がってきていますよね。ドローンのパイロットは、実は国土交通省の国家資格(ドローン操縦士協会(DPA))です。まだ、仕事の案件数は少ないですが、映像制作、建設会社、マンション管理、放送など多くの分野で必要とされてきています。

需要が一気に高まる気配があり、人材不足が懸念されているのが、このドローンパイロットです。年収も1000万円クラスの方もおり、これから将来性も高い技術の1つなんです。

ドローンスクール 東京
東京のドローンスクール 人気ランキング!【国土交通省管理団体 DPA公認に厳選】

ドローンは、今では、人命救助、建築現場、測量、社会インフラ解析、野生の生態系調査、太陽光パネルの清掃、農薬散布、ビルや倉庫の警備、映画撮影、イベントなどの空撮など多くの分野で必要とされています。 ドロ ...

続きを見る

転職支援サイトランキング

ここからは、人気の転職支援サイトをご紹介します。自分を活かす仕事を探すためにも、無料のサービスは使っておきましょう! ※年齢別に登録できるサイトは異なりますので、ご注意ください。

20代限定!

ポイント マイナビグループの中でも20代に特化した専門のサイトです。 適職診断、面接対策、書類の書き方、企業との交渉などもお任せできます。特に20代で初めて転職する方は、このようなサービスを使っておくと、就業中であっても適した企業が見つかります。ぜひ、登録しておきましょう!
チェック項目 内容
価格 無料 0円
評価
備考 企業とのパイプも幅広く、仕事探しには欠かせないサイト

 

24歳~49歳までの方限定

ポイント 求人案件数は、国内でもトップクラスの転職エージェントです。営業から技術職、事務職までカバーしています。3万件ある優良企業の中から自分に合った会社を選んでくれるため、失敗も少ないはずです。 対象の地域は、関東、関西、東海に在住の方限定のサービスです。
 

25歳~45歳までの方ですぐに仕事を見つけたい方

ポイント 日本の製造業を支える仕事です。ここに登録し、就職先が決まると、お祝い金がもらえることもあります。また、寮費が無料など、希望の条件に合った求人が比較的見つけやすいですよ。まずは、すぐに仕事を見つけたい方は、ココから直接応募しましょう。
 

転職エージェントの口コミ

仕事が楽しい!

転職は、今回で3回目でしたが、自分でやりたい仕事が見つかりました。転職支援サービスを使ったお陰で、面接対策や自己PRのポイントが掴めたのも良かったと思ってます。今は仕事が楽しいですね。

相談をしておいて良かった

転職するかどうか迷っていた段階から、転職支援サイトには登録しておきました。それが良かったのか、しばらくして希望していた内容で募集があることを教えてもらい、それがきっかけでキャリアチェンジしました!

給料も上がり早く知っておけば

毎日、仕事も遅く、自宅と会社の往復の日々でした。10年以上勤めていた会社だったので、転職には勇気が必要でした。もし、転職していなければ、安い給料のままだったかもしれません。今は休日は家族で過ごす時間を楽しでます!
>>人気の転職支援サイトはコチラから!   ※退職できない場合は、プロの退職代行サービス。知っているかもしれませが、結構人気ですね♪  

転職以前に、スキルがないと思っている方へ

転職活動をはじめようと、転職エージェントに相談しても、以下を感じている方がいるかもしれません。
・なかなか思ったような優良企業を紹介してもらえない。 ・そもそも実力もゼロ ・何をしたら良いのか分からない。 ・相談する勇気が湧かない。 ・早く会社は辞めたい ・将来も今の仕事を続けても意味がない。 ・自分にスキルが欲しい。
この場合は、ゼロから専門職を目指すスキルアップがおすすめです。 ただ、今必要とされている専門職は、プログラミングです。 もちろん、飲食・レジャー・営業職などを希望している方もプラスアルファでプログラミング力が就くと相当強みになるでしょう。 なぜなら、どの業界でも、AIやIoTを始め、将来的に益々需要の高まるお仕事が沢山あるからです。 プログラミング知識・技術者はまだ不足しています。 もし、やる気、気持ちがあるのであれば、 以下が一押しです。 >>TECH::EXPERT 年齢層は、20代から30代が中心、40代の方もいます。 期間は10週間 or 6ヶ月のトレーニング。 転職率:99%(大手採用多い) ※転職できなければ、全額返金あり。 ■デメリット 費用が月々3万円かかります。 これを自己投資と考えられる方だけ参加しましょう。 どうしても、転職エージェントが見つからない。 断られた方、実力をゼロから付けたい方限定です。 ※費用は掛かるため、全員におすすめはしません。 未経験から最短でエンジニア転職を目指す方はコチラ 

人気の記事

20代転職エージェントランキング 1

目次1 20代に人気の転職エージェントサイト1.1 ジェイック1.2 ヒューレックス1.3 マイナビジョブ20's1.4 ハタラクティブ1.5 就職Shop1.6 キャリアスタート1.7 転職エージェ ...

正社員になりたい 20代 30代 2

目次1 (1)フリーター・派遣でいることの8つのデメリット1.1 1-1. 収入が安定しない1.2 1-2. 社会的な信頼がない1.3 1-3. 一生仕事探しをしなければならない1.4 1-4. スキ ...

-転職向けスクール・資格

Copyright© 職場の窓口xyz , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.